草堂

Web Shop草堂で扱う作家、作品の紹介、イベントや新着商品のご案内、店長の周辺雑記を日々つづります。

世界リレー陸上 バハマ モンテカルロ・オープン ナダルが10回目の優勝

2017-04-25 | スポーツな日

きのうの深夜テレビは、スポーツ番組が山盛り。まずTBSテレビの『世界リレー陸上』は、プログラム全部が様々な距離のリレーばかり、というリレー好き(?)には堪らない内容だ。リレーは面白い。小学校の運動会からオリンピックまで同じ色合いになるところがいい。たまたま見かけた小学校の運動会で、それがリレーの真っ最中だったりすると、最高のスポーツイベントを見る昂揚感で見入ってしまう。逆転ありハプニングあり、の展開は中山大障害並み?だ。

昨晩のハイライトは、フィナーレを飾る4×400mの男女混合リレーだった。男女各二名ずつが、どのようなオーダーで走ってもいい、というところがミソ。男子と女子では400mで約5秒の差がある。一周400mのトラックで45~50mの差が生まれたり縮んだり。さらに400mという距離も面白い。チームの順位が落ちたからといって、バトンを受け取った選手が前半がんばりすぎると、後半に失速してさらに差を広げられる。

きのうのレースは、大差で逃げるアメリカの女子選手を、バハマ(開催国)の男子選手がゴール前の直線で抜く、というホスト国として最高のエンディングだった。あまりに劇的過ぎて、運動会みたいだった。

そのあとのNHK総合で見たテニスのモンテカルロ・オープンは、ラファエル・ナダルが完全復活の優勝。一躍、全仏オープンの有力候補に。なんとこの大会、10回目の優勝だと!クレー・コートの優勝回数がこれで50(これも歴代単独トップ)。ナダルといいフェデラーといい、かつての強豪がこのところ復活している。それもかなり高いポテンシャルで。四大大会優勝を狙う錦織には、強敵難敵が次々現れたわけで、今までと違ったシーズンになりそうだ。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライパン 180mm ブルー... | トップ | ひよっこ NHK朝の連続テレビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL