草堂

Web Shop草堂で扱う作家、作品の紹介、イベントや新着商品のご案内、店長の周辺雑記を日々つづります。

浜野まゆみ 陽刻浜梨皿 酸化→中性→還元焼成

2017-05-19 | 浜野まゆみ

WebShop草堂Facebookでもお知らせしましたが、浜野まゆみの新作が入荷しました。そのうちの一組、陽刻浜梨皿です。五枚の、微妙な色の違いが、お判りいただけますか?上段中央が酸化焼成、下段左が還元焼成、ほかの三枚がそのあいだを取り持っております。ベージュ(酸化)からオフホワイト(中性)、それから徐々に青磁色(還元)が濃くなります。

磁器の焼成は、還元炎で1300℃。というのが窯業での常識です。しかもほとんどが熱効率のいいガス窯か電気窯です。磁器を薪窯で焼いて、しかも酸化から還元までの上りを狙う。それを、糸切りで成形した、手間のかかった素地で挑戦するんだから、浜野さんのやきものは土づくりから窯焚きまで、アグレッシヴで刺激的です。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Web Shop草堂 『裏草堂』開... | トップ | 浜野まゆみ 白磁百合形小向付 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL