草堂

Web Shop草堂で扱う作家、作品の紹介、イベントや新着商品のご案内、店長の周辺雑記を日々つづります。

ヨシダナギ写真展 Tribe Walk カンザンギャラリー

2018-02-19 | 美術館とかギャラリーとか

今度の日曜日(25日)まで、千代田区東神田のカンザンギャラリーで『ヨシダナギ写真展 Tribe Walk』開催中です。入場無料です。入り口とグッズショップにガチャガチャ(缶バッジ)があります。4回目に同じバッジが出たので、僕はそこで止めました。

写真は、インドのサドゥー(修行僧)。我が国でイメージする修行僧と、かなり違った印象です。ひょうきん族で「懺悔しなさい!」に出てくる神様に似てると思いました。街の風景に同化しているのが不思議だ。両方のエネルギーが釣り合っているのかな?

場内は、写真撮影OKです。SNSで拡散して多くの方に知らせてください、とのことでした。が、間違った目的(たとえば商用)で使用するのはもちろん違法ですから、その点は正しくご判断ください。ブログって、SNSに入るのかな?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨシダナギ写真展 Tribe Walk 

2018-02-07 | 美術館とかギャラリーとか

浅草橋の図書館分室に行ったついでに10分ほど歩き、千代田区東神田のカンザン・ギャラリーで開催されている『ヨシダナギ写真展 Tribe Walk』を見てきた。※詳しいことはネットで調べてください!

なんで彼らは、こんなにポーズを決めるのが上手いのか?と思うほど誰も彼もがフォトジェニックなんである。

場内は写真撮影が全面的にOKで、SNSで少しでも多く拡散してほしい、というのが作者の願いであるからだ。

近所なので、もう一回見に行こうかなと思っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラダマホ 練り上げカップ&ソーサー まめの木

2018-02-07 | ハラダマホ

ご無沙汰していました。本年もよろしくお願い申し上げます。

ハラダマホの練り上げカップ&ソーサー『まめの木』です。おかげさまでWebShopに掲載後、即日で売り切れました。毎回、入荷数が少ないために待って頂いているお客さまもいらっしゃると思いますが、次の入荷までお待ちいただけますよう、よろしくおお願いします。

この『まめの木』とか『華』とか単純な模様が並ぶ練り上げは、技術の向上がとても分かりやすいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラダマホ 練り上げ長方皿 ポリネシアという名のオウム

2017-12-09 | ハラダマホ

これも一昨日、WebShopに掲載したハラダマホの新作で、『ポリネシアという名のオウム』という長い名前がついている練り上げ長方皿です。

オウムとインコはどう違うんでしょうか?オウムは白くてずんぐりむっくり(オオバタンがその典型)、対してインコはカラフルで細身(コンゴウインコ)、というのが僕のイメージです。

だから(?)この長方皿をひと目見て「インコだ」と思い込んでしまって、WebShopに掲載するとき、誤って『ポリネシアという名のインコ』としてしまいました。が、訂正する間もなく売れてしまったので、このままにしておきます。

いま、気づいてネットで調べたら(遅いか……)、外見の大きな違いは頭部に冠羽のあるのがオウム、ないのがインコ、となっていました。だからオカメインコはオウム科に、ヨウムはインコ科に分類されます。ややこしいね……。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハラダマホ 練り上げ大皿 首飾り モノクローム

2017-12-07 | ハラダマホ

ハラダさんの新作、大皿の『首飾り』です。これに先行して作られた四角皿はフルカラーでしたが、今回は白・黒・グレーのモノクロームです。下から二段目の四角形の中に、色のほそ~い線が何本も入っています。

モノクロになったことで、いちばん下の黒い棒?がピアノの黒鍵に見えてきました。その上の交差したり並んだりしているユニットが、あやしい楽器の内部構造みたいです。共鳴して増幅してインピーダンスがどうとかバリアブルコンデンサがこうとか、不思議なことが起きている雰囲気です。首飾りから外れた話になってしまいました。。。

モノクロにしたら、単純になったようで実は別の次元に入り込んだ感じがします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加