スウェーデン生活+その後

2010-2013年スウェーデン在住、今は日本在住。雑記・スウェーデンのニュースなど
*情報はあくまで当時のものです。

巨人13連敗

2017-06-10 23:42:56 | 考えてみたこと
寝具店の人に言わせると、自分は寝る時の姿勢が良くないらしい。極端に低い枕が昔から好きで、そのために寝る時に「首が反り返る」感じになってしまうのだという。確かに言われてみると起き抜けはどうも首や肩がこる感じがあってこれも枕のせいかも。。とは思っていたが、長年の習慣というものはダメで、どうしても低い枕を選んでしまう。
これが改善されたのはひょんなことである。外耳炎を起こしてしまったのだ。耳が痛い。低い枕だとちょっと寝返りを打っただけで耳に体重がかかるので、痛くてたまらない。ためしに枕を高いものに変えてみた。一回変えると案外に悪くないもので、外耳炎が治った後もそのままになった。

巨人が13連敗したという。ニュースをあまりまともに見ていないので、細かい采配その他は分からないが、全体を通してみると「ある程度ベストを尽くしてはいるものの負けが続いている」という状況の様である。自分が見るところ、最大の問題は「チームが世代交代の時期に入ってしまっていること」。次世代の主力選手となるべき選手、これからのチームを担って行ってくれるであろう選手が育っていない事が最大の問題のように見受けられる。13連敗は球団新記録とかで、ようやく6月9日の日本ハム戦で連敗は止まったが、翌10日の日本ハム戦ではトレードで放出した大田泰示選手にホームラン含む3安打を浴びてまた敗戦。何とも皮肉である。
大田泰示選手のこと
ただ、ここまで負けが込んだなら、と思う。チームに残る悪習を変革するチャンスではあるまいか?とも思うのである。詳しい事情は知らぬ。ただこれだけ負け続けるからにはチーム内に問題点がない訳がない。大体において、「上手く行っている組織」というのは変革できないもので、危機を迎えるというのはピンチであると同時にチャンスでもある。ちょっと見たところでも1)トレードにしてもFAにしても「完成品」を極端に欲しがりすぎる。結果、盛りを過ぎたベテランがチームに過剰となる、2)監督、コーチ陣に「元生え抜きのスター選手」が多く、他球団経験者や外国人が監督になれない、などがすぐに思いつく。特に1)は現在石川慎吾選手が活躍しているのだから、大きなヒントであるはずである。たまにはこちらから「完成品」を放出して他球団の若手を獲得するようなトレードがあってもよいはずでは。。と思う。
Wikipedia「石川慎吾」

まあ、現場は大変なのであろうから、あまり無責任なことばかり書くのも良くは無いだろう。だが組織が結果を出していないからこそ、「低い枕」を手放すことを考えてみては。。とは横から見ていて思ってしまうところ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホタルブクロ2017 | トップ | ヒメイワダレソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。