モヴィエ日記

映画の感想とか、いろいろです。

転がるいしのようこ

2016-10-14 00:54:31 | 「てるてる家族」が歌ってる
しかしボブ・ディランが今年のノーベル文学賞を受賞することになったのもやはり、
再放送されたてるてるのなかで「風に吹かれて」が歌われてたことが選考委員の心を動かしたからでしょうねえ。
そんな風に大いなる影響力を持ったてるてるを巡る池田の町歩き、
再び池田駅にやって来まして、駅前の「てるてる広場」から探訪再スタートですけども、
この広場の命名は本放送終了からだいぶ経ってからではなかったでしょうかねえ。
僕が行ったときにはこんな名前ではなかったと思いますけども、
とは言っても当時やたらと目についたてるてる坊主のキャラクターはどこにも見当たらず、
なんで「てるてる広場」なのか由来もわからなくなってしまってますけども、
そんな駅前からぶらぶら歩いて、



これは春男さんが勤めてた銀行の外観として用いられた建物……やと、
この13年思い込んでたんですけども、
今回、録画したのと見比べてみると、全然違うんですよねえ、これが。
この辺は「歴史的建造物集積エリア」と命名されてて、
他にもいくつかレトロな建物があるんですけど、どれも違うような……どういうことなんやろ?
と、謎を残してお次に向かったのは、



「伊居太」と書いて「いけだ」と読む伊居太神社。
ここは初詣の場面が撮影されたところということで、前にも訪れたんですけど、
なんか鄙びた神社で、ホンマにここであの賑やかな場面が撮影されたんかなあって半信半疑やったんですけど、
今回確認できましたわ。



このショット、先の写真のあれは拝殿っていうんでしょうか、
その建物のなかから撮ってるんですね。
で、奥に映ってるのが、



こちらの建物ですわ。
そして参拝を終えて急いで帰る場面、



これが撮られたのが、



ここなんですね……って、
スイマセン、なんかわかりにくい写真ばっかりで申し訳ないですけども、
でも録画したのと見比べてみると、ああ確かにここで撮影されたんやなあってはっきりわかって、
てるてるにとっては数少ないロケ地ではありますけども、ここは今後もこのまま残り続けることでしょうから、
機会があればまた訪れたいですわ。
そしてこの神社の近くには、



五月山動物園。
何年か前にアルパカが来たっていうんで、ここにも再訪したかったんですよねえ。
それで写真を撮りまくったんですけど、いざ帰宅して見てみたら、
首を伸ばしてるところを写したのがなくって、あまりアルパカらしく見えないのがこれまた申し訳ないですけども、



お馴染みウォンバットもいるし、



この日はポニーが広いところに放たれてたりと、
まあてるてるとは直接関係ないけど、楽しめた五月山動物園なのでした……と、



おお、トイレの入り口に絶滅危惧種のてるてる坊主たちが!
もう残ってるのはここだけかと思わず撮ったけど、
しかしここは女子用の入り口やがな。
よく通報されなかったこっちゃ。
で、ちなみに、



この告知は「池田のてるてる」を略した物ではなさそうで、
そしてこちらもまた、



てるてるとはなんの関係もなさそうですけども、
しかしてるてるを巡る旅はまだまだ続く……。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池田再訪 | トップ | いぃ〜〜いぃ〜〜わぁ〜〜け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む