2ポメ日記

2匹のオスのシニア犬と共に、アクティブシニアな生活を目指します。

ぼっち公園

2016-10-16 16:22:16 | ジェイ
愛之助とジェイが我が家の子になってから、あまり犬ブログを見ていない私・・・ 何故って、愛之助とジェイとの生活において、あまり参考になる話が載ってないから・・・(汗)

ポメラニアンのブログを見ても、皆、可愛らしくて、元気なワンコのお話ばかりで、愛之助とジェイみたいに薬漬けのワンコは居ないみたいだし・・・

そんな中でも、たまに参考になる話もあったりして・・・

この前、オスのシニアのシーズー犬の子が、心臓のお薬を飲むようになったとの記事が、載っていて、その中で、心臓のお薬は、朝なら朝に、夜なら夜と、決めて投与し続けなければいけません、と書いてあり、それを呼んだ私は、オーマイガー!と心の中で叫んでおりました・・・(汗)

だって、私、薬の効果が良いように、心臓の薬を半分にして、朝と晩に与えていたり、いつもは、夜に与えるところをお出掛けの日は、朝ご飯の時に与えていたり、とバラバラに与えていたりしたから・・・(汗)

まぁ、最近は、ずっと夜にやるようにはしていたんだけど、今回、その記事を読んで勉強になりました・・・やはり、シニア犬のブログは、参考になります。

そんなこんなの毎日の中、先日、犬ブログを見ていた私は、私とポメ達にとっての「心の友」となるワンコを見つけました。

そのワンコは、「はぴねすD O G 」さんのところで、里親募集中のポメラニアンの「ぽーちゃん」と言うワンコさん・・・

ハッキリした事は、わからないが、どうもシニア犬みたいだし、その記事の中で、心臓のお薬と肺水腫のお薬を飲むことになりました。と書いてあって、失礼ながら、俄然、親近感が湧いて、我が家にとっての心の友となった、「ぽーちゃん」です。

ぽーちゃん、陰ながら応援しているよ! 今度、機会があったら、応援に行くからね! がんばって下さいね!


こうして、このぽーちゃんの記事を読んだ私は、心臓のお薬を飲ませているのに、咳の止まらないジェイを連れて、肺水腫の疑いがないか、診断を仰ぐ為に動物病院に行く事にした。


そして、この日は、お天気も良かったので、動物病院に行く前に、大きな公園へジェイを連れて行く事にしました。
すると・・・

ポッツーン・・・(汗) 公園で、まさかのひとりぼっち・・・(汗)


その上、ジェイも全然楽しそうではなく・・・

眩しいからか、泣きたい心境なのか、涙目になるジェイ・・・




そして、当然の事ながら、一歩も動く事なく・・・


すごすごと公園を後にしたのでした。(泣)

この日、ジェイの為に新しく買ったハーネスリードは、何の役も立たず・・・(泣)

せっかく、大きな公園に行ったのに、何だか「骨折り損のくたびれ儲け」的な気分で、病院へと向かいました。

そのお話は、また明日・・・

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老後の生活 | トップ | 咳止めの薬 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。