2ポメ日記

2匹のオスのシニア犬と共に、アクティブシニアな生活を目指します。

お手軽バスツアー その3

2017-06-10 14:45:09 | おでかけ
さて、遊覧船に乗って、気分良くリフレッシュ出来た私を乗せたバスは、次の目的地の「砂の美術館」へ・・・

何でも、砂の美術館が出来てから10年も経っているらしいが、私は、その存在すら知らなくて、今回、初めて鳥取に「砂の美術館」というものがある事を知った次第で・・・(汗)

最初は、「砂の美術館」と聞いても、ピンとこず、何か、ちゃっちい感じの物を想像していた私は、意外と立派な建物に驚き・・・(笑)

この「砂の美術館」では、毎年、テーマを決めて作品を作り、展示しているという事で、今回のテーマは、「砂で世界旅行・アメリカ編」と、いうもので・・・

一歩、中に入って、想像していた以上の作品の大きさと迫力にビックリ!



作品一つ一つがどれ程大きいか、見学している人と比べてみれば、その大きさがお分かり頂けるのでは・・・(笑)



アメリカ旅行の気分を味わって下さい、とバスガイドさんが、言われていたが、どちらかと言うと、アメリカの歴史を砂で表現している感じが・・・



それにしても、とても精巧に作られていて、この「砂の美術館」を見学できて良かった、と思う私・・・


と、同時に、どんだけ砂があるねん、って鳥取県に突っ込みたくなるほどの砂の量に不思議な感覚に陥る私・・・(笑)



一通り、作品を見学してから、2階に上がると、下で間近に見ていた作品を上から見渡す事が出来て・・・



2階から、建物の外に出る事が出来て、外にも、作品があり、この外の作品は、雨が降ると崩れてくるのを防ぐ為に雨よけをしているそうな・・・

「それなら、雨よけがしてなかった入り口の看板作品は、雨が降ったらどうするんやろ・・・」と、鋭い指摘をするチロル母・・・(笑)


そして、製作途中の作品も・・・ふーん、作品ってこうして作るんやね、と感心する私・・・


そして、展望台から砂丘を眺めると、こんな感じ・・・

鳥取の砂丘って、緑の植木と、青い海に挟まれているんやね・・・(笑)

そして、砂丘の近くには、池もあって、何か変な感じ・・・

そして、砂の美術館の中の売店を覗きながら、売店の中まで砂の作品がある事に感心しながら、お茶を飲んだり、鳥取の観光マップを見たりして、集合時間まで時間を潰し・・・



「砂の美術館」を見学したあと、バスガイドさんが、「砂の美術館でお土産を買わなくても、この後、砂丘の近くのお土産屋さんで十分にお買い物出来ますから・・・」と言っていた、バス会社さんが「忖度(ソンタク)」したと思われるお土産屋さんに行き、チロル母と「砂の美術館のお土産の方が良かったなぁ」などと言いながら、それでも鳥取土産を買わなければ、と色々思案して、結局、「梨のタルト」を購入し、残りの時間で砂丘を見学に・・・(笑)


砂丘って入場無料なんや、ってビックリしたり、犬の散歩もしていいんや、と意外に思ったりしながら、砂丘の写真を撮る私・・・(笑)




そして、砂丘には、やっぱラクダよね!(笑) ラクダって判りづらいけど・・・(汗)


バスガイドさんが、「この砂丘は、ポケモンGO をする人には、人気でしたね・・・」と、懐かしい話をされていたが、はて、あのポケモンGO のブームは、今も続いているのでしょうかね・・・(笑)



そして、歩きにくい砂丘からバスへと戻る前に、梨のソフトクリームを購入・・・


こうして、お天気に恵まれ、丸1日、思う存分堪能できた、お手軽バスツアーに満足したPままでした!

そして、お土産を渡しながら、「バスツアー、お手軽でええよ!」と、バス会社の回し者のように宣伝するPままでした!(笑)





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お手軽バスツアー その2 | トップ | 「駆けつけ三杯」と薔薇の話 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。