2ポメ日記

2匹のオスのシニア犬と共に、アクティブシニアな生活を目指します。

転ばぬ先の杖として・・・

2017-06-19 12:37:08 | ジェイ
さて、右半身が麻痺状態となり、動物病院で半日滞在していた時にも点滴を受けていたジェイ・・・

それから、10日ほど経って、6月に入ってから、朝方に酷く咳込んだ時にも点滴を受けたジェイ・・・

その後は、又、ご飯を食べなくなったりしたものの、何とか復活し、食欲も出てきて元気に過ごしていたのも束の間、先週、再び食欲不振に陥り、病院に連れて行こうかどうしようか、悩んでいた時に、夜、フードを完食したので、やれやれ、と思っていたら、なんと、次の日の朝起きたらフードが未消化のまま吐き出していたので、とりあえずジェイを連れて病院へGO ・・・

緊張でお耳が三角になっているジェイ・・・

最初は抱っこしていたものの、抱っこを嫌がったので、下に降ろすと床と同化するジェイ・・・(笑)

そして、床で寛ぎながらも緊張を緩めないジェイ・・・


この日は、朝から薬も飲まず、勿論フードも食べていなかったが、病院に連れて来る前に庭に出すと、普通にオシッコとウンチをしたので、病院に連れて行くほどでも無いかな、とも思ったが、今まで、体調不良でも吐いたことが無かったジェイが、昨夜吐いた事が気になるので、とりあえず診察して貰おうと思って病院に連れて来て、正解だった・・・

受付でスタッフさんに状況と容態を伝えて、点滴をお願いしていたところ、診察室に入るなり、先生からは、「もう、直ぐに点滴しましょう。」とのお言葉が・・・(汗)


何でも、持病持ちのシニア犬は、症状が悪化する前に、早めに点滴して、重症化するのを防ぐ方が良いのだそう・・・


「点滴するの嫌やなぁ」by ジェイ


そして、今回も針を差したらキャンキャン鳴いて痛がるジェイ・・・

それでも、今回はスタッフさんが側にいて、ずっとジェイの頭をなぜていてくれたから、ちょっとはマシやったかな⁉(笑)



そして、点滴が終わると注射を2本打って貰い・・・(汗)



家に帰り着くと、さっきまでとはうってかわって、生き生きとした表情を見せるジェイ・・・(笑)

点滴の威力って凄いんやね・・・


今回、先生からも、早め早めに点滴するようにしたら大丈夫と言われたので、今後、何かしら元気が無いように感じたら点滴しに行こうって決めたら、ちょっと不安が解消されました。(笑)


だって、点滴を受けただけて、元気ハツラツなジェイになるんやからね・・・(笑)

良かった良かった・・・(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 唯一の救い | トップ | やりすぎ・リボーン⁉ 前編 »
最近の画像もっと見る

ジェイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。