2ポメ日記

2匹のオスのシニア犬と共に、アクティブシニアな生活を目指します。

花のように生きる

2017-07-06 15:22:51 | ガーデニング
5月のある日、我が家の庭の草むしりをしていたら、裏庭の紫陽花の陰に隠れて、ひっそりと、でも見事に花を咲かせていたカラーに感動した私・・・

この、カラーも、裏庭の紫陽花の陰になる所に植えた訳では無いと思うのだが、そして、肥料は、もちろん、水やりなどもせず、普段は、その存在すら忘れられているのに、ほぼ毎年ひっそりと大輪の花を付けているカラー・・・

このカラーに限らず、花の生命力は、たくましい。

花壇のレンガの隙間に、こぼれ種から、花を咲かせた矢車草も、強風でなぎ倒されたので、切って花瓶に入れると・・・

その切り取った茎の横から、花を付ける矢車草・・・

そして、横倒しになりながらも、又上を向いて花を付ける矢車草・・・



この白い桔梗の花も、植木鉢に植えたものを咲き終わってから花壇に地植えしたら、毎年頑張って花を咲かせるようになったり・・・

今年は、たくさんの蕾を付けて、毎日花の数を増やしていく桔梗・・・



そして、この夏に向けて植えた花も綺麗に花を付け・・・


これまた、植えっぱなしのミニ薔薇も綺麗に花を付け・・・



普段、何の手入れもせず、存在すら忘れている花が、自力で綺麗な花を付ける事に、何故か今年は、感動を覚える私・・・
それは、先月「花の力」というものに助けられたからだろうか・・・

と、言うのも、この前、葉書を出そうとしたら、この6月で葉書用の切手が62円に値上がりし、切手、1枚だけ買いに行くのもめんどくさいしなぁ、と思っていて、ふと、思い出して、探しだしたのが、大阪で花博が開催された年に、その当時の封書の切手が62円で、その62円切手の色んな花の絵柄の切手をお土産として買った物で、久しぶりに出してみると・・・


本当は、もっといっぱいあったのを、数年前にもうこの切手、使う事ないから、と、気に入った切手だけ残してあとは、盲導犬協会に寄付したのだが、葉書の切手が62円になり、久しぶりに活躍の場を与えられた切手・・・

これ、療養食のフードを買った時に付いてきた応募葉書で、一応、掃除機希望で出したんだけど、もし、これで掃除機が当たったら、このお花の切手のお蔭やろな・・・(笑)


ここ最近の異常気象にもめげずに、綺麗な花を咲かせる植物のように、私も生きていきたいと思う今日この頃です。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インスタ映え | トップ | 当たり前の幸せ »
最近の画像もっと見る

ガーデニング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。