2ポメ日記

2匹のオスのシニア犬と共に、アクティブシニアな生活を目指します。

やりすぎ・リボーン⁉ 前編

2017-06-21 20:22:19 | 日記
このブログを読んで下さっている方は、意外に思われるかもしれないが(笑)私は、以前から「食べ過ぎたり」、「買いすぎたり」と、何でも「やり過ぎ」たり、「し過ぎたり」してしまう、自称「too much な女」なのだ・・・(汗)


例えば、愛之助の必須アイテムの缶詰め(ジェイは、食べない)をポイント5倍デーの時に、売り場に出ている分を全部、買い占めたり・・・(汗)


この夏の新商品を、味見用として、4個も買ったり・・・(汗)


回転寿司に行った時も、肝心のお寿司よりも、サイドメニューの方を頼み過ぎたり・・・(汗)





お稽古に通っているダンス教室のメンバーが、舞台で踊るのを観に行った時に、いつもなら楽屋に挨拶に行った時に、「皆で分けて下さい。」と言って菓子折りを一箱渡すだけなのに、今回は楽屋が狭いので、ロビーで待ち合わせしましょう、という事になり、ロビーで菓子折りの箱を開けて、渡すのもどうか、と思ったので、人数分のミニブーケと御菓子を用意して、それぞれ一人分づつセットして、手渡したり・・・(汗)

さすがに、こんな事をしたのは、私だけだったようで、後日話を聞いたら、他の方からのロビーで受け取った菓子折りの箱は、打ち上げ会場で皆で分けたとの事・・・はぁー、いつも私一人で、あれこれと思案して、やり過ぎてしまうのだ・・・(泣)

まだ、ある・・・(汗)

ある時、次男の気に入りのショップで、お世話になったからと、私が店員さんに「皆さんでどうぞ・・・」と、「たこせん」や「高級えびせん」を手渡したところ・・・

すっかり店員さんに、神対応の上客としてのランク付けをされ、何か催しものがあると、「お母さんもご一緒にお越し下さい。」と逆指名され、そうなると、悲しいかな俄然張り切って、お洒落して、お店に行き・・・(笑)

外面の良い私は、金払いの良い上客としての期待を裏切らないような買い物をしたり・・・(汗)

と、ここ最近では、以前にも増して「too much な女」として、やり過ぎ傾向にある私・・・(汗)


ふと、振り返ってみると、その昔、お花の達人が私にこう言ってくれた事がある・・・
「誰もPままさんにここまでの事をして貰おうとは思ってないから、無理せんでええんよ・・・」と、目から鱗のお言葉をかけてくれて、本当にその通りだと思っていたのに、いつの間にか、気がつけば自分のキャパを超えて「やり過ぎ」てしまう私・・・(汗)

私が、お花の達人の為に何かすると、恐縮して、直ぐに「まるで真綿で首を締められているようだ・・・」と言うので、チロル母との三婆の中で、一時期「真綿で首を締められる」というフレーズが流行った事もあったけど・・・(笑)

まさに、今の私は、自分で自分の首を真綿というか、この見た目は可愛いが、値段は可愛くない綿飴で締め付けている状態では無いだろうか・・・(汗)


このままでは駄目だ・・・そう思った私は、心機一転、生まれ変わる事にした・・・そう、リボーンだ!(笑)

次回は、生まれ変わる事にした私の姿をお見せしますわよ!(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

転ばぬ先の杖として・・・

2017-06-19 12:37:08 | ジェイ
さて、右半身が麻痺状態となり、動物病院で半日滞在していた時にも点滴を受けていたジェイ・・・

それから、10日ほど経って、6月に入ってから、朝方に酷く咳込んだ時にも点滴を受けたジェイ・・・

その後は、又、ご飯を食べなくなったりしたものの、何とか復活し、食欲も出てきて元気に過ごしていたのも束の間、先週、再び食欲不振に陥り、病院に連れて行こうかどうしようか、悩んでいた時に、夜、フードを完食したので、やれやれ、と思っていたら、なんと、次の日の朝起きたらフードが未消化のまま吐き出していたので、とりあえずジェイを連れて病院へGO ・・・

緊張でお耳が三角になっているジェイ・・・

最初は抱っこしていたものの、抱っこを嫌がったので、下に降ろすと床と同化するジェイ・・・(笑)

そして、床で寛ぎながらも緊張を緩めないジェイ・・・


この日は、朝から薬も飲まず、勿論フードも食べていなかったが、病院に連れて来る前に庭に出すと、普通にオシッコとウンチをしたので、病院に連れて行くほどでも無いかな、とも思ったが、今まで、体調不良でも吐いたことが無かったジェイが、昨夜吐いた事が気になるので、とりあえず診察して貰おうと思って病院に連れて来て、正解だった・・・

受付でスタッフさんに状況と容態を伝えて、点滴をお願いしていたところ、診察室に入るなり、先生からは、「もう、直ぐに点滴しましょう。」とのお言葉が・・・(汗)


何でも、持病持ちのシニア犬は、症状が悪化する前に、早めに点滴して、重症化するのを防ぐ方が良いのだそう・・・


「点滴するの嫌やなぁ」by ジェイ


そして、今回も針を差したらキャンキャン鳴いて痛がるジェイ・・・

それでも、今回はスタッフさんが側にいて、ずっとジェイの頭をなぜていてくれたから、ちょっとはマシやったかな⁉(笑)



そして、点滴が終わると注射を2本打って貰い・・・(汗)



家に帰り着くと、さっきまでとはうってかわって、生き生きとした表情を見せるジェイ・・・(笑)

点滴の威力って凄いんやね・・・


今回、先生からも、早め早めに点滴するようにしたら大丈夫と言われたので、今後、何かしら元気が無いように感じたら点滴しに行こうって決めたら、ちょっと不安が解消されました。(笑)


だって、点滴を受けただけて、元気ハツラツなジェイになるんやからね・・・(笑)

良かった良かった・・・(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

唯一の救い

2017-06-18 15:03:23 | 日記
このところずっと元気がイマイチのジェイの事で、どんよりしている私にとっての唯一の救いと言えば、絶好調をキープしている愛之助・・・(笑)

「はよ、ゴハンちょーだい!」と、吠える(?)愛之助・・・(笑)


馬肉の缶詰めを使えば、薬を飲ますのも順調で・・・

ご飯もトッピング重視ではあるけど、まぁ、食い付きも良いし・・・


台所で、薬を飲み終えると、ご飯を食べようと一目散に自分のサークルに入っていく愛之助と、嫌々サークルに入るジェイ・・・(汗)



ジェイも、全く食べないという訳では無く、私が昼に出掛けて帰って来て見たら、フードを食べていたり、夜中に食べたりして、朝には、容器が空になっていたりしているから、まだマシかな・・・


一心不乱にフードを掻き込む愛之助・・・



そんな愛之助とは対照的に、食欲のわかないジェイ・・・(汗)

「何でジェイは、食べへんのやろな・・・」と愛之助・・・(笑)


ジェイの食欲不振の原因が何か、教えて欲しいわ、とジェイに聞いてみるも、ジェイ自身も解っていない様子で・・・(汗)


でも、とりあえずは体重が減ってはいないし、下痢や嘔吐などの症状が出て無い事が、まだ救いかな・・・(汗)


2匹揃って絶好調をキープ出来る事って、もう無いのかな?(泣)

それでも、今朝も2匹揃って庭に出られただけでも、まだ元気な証拠やね!


まだまだ、2匹揃って、頑張るぞ!


この記事をはてなブックマークに追加

潜在意識

2017-06-17 14:31:06 | ジェイ
さて、5月に「会いましょう企画」に行ってから、一週間もたたない頃に突然の右半身の麻痺状態に陥ったジェイ・・・

その時に行った血液検査やレントゲンの結果だけでは、特に異常は見つからず、もし又同じような症状が出た場合に、MRIを受けるかどうか、また、それからの治療方針をどうするか、など、今後の事で私が不安に思っていたからか、6月に入ってからも何となく体調の優れないジェイ・・・(汗)

そんなある日の夜、寝ていた時にジェイの咳をする音で目覚めた私・・・(汗)

ジェイが咳をするのは、いつもの事だけれど、夜中に咳込むのは珍しく、また、立ち上がってウロウロ回りながらの咳で、水を飲んでは、胆が絡んだような咳をするし、呼吸も荒く、落ち着かない様子のジェイ・・・


気になるので、起き上がってジェイを抱っこして時計を見ると、午前3時半・・・それから、暫くジェイを抱っこしていたら呼吸も落ち着いてきたので、サークルに戻すと、それからは、ウロウロする事も無く、大人しく眠っていたジェイ・・・

次の日、薬も貰いに行かなあかんし、やはり、気になるので、ジェイを診察して貰おうと、動物病院へ・・・

何故か、ちょっとビビっているジェイ・・・

朝方の咳とか、フードを食べない事とか、何となく体調が優れないと感じる事などを話し、症状としては、以前に膵炎を患った時の症状と同じなので、点滴をしましょうという事になり、点滴を受ける事になったジェイ・・・

今までも、何度か点滴を受けているのに、今回、針を差した瞬間に「キャンキャン」と吠えて痛がるジェイ・・・

こうしてジェイが点滴を受けている間に、私がシニア感が増したポメ達の話をしていると、獣医さんが、「何かオフ会に行ってから、ポメ達の事をシニア、シニアって言い出して、オフ会に行かない方が良かったんや無い?」と意外な指摘をされ、「えっ!そうかな⁉ まぁ、確かに我が家のポメ以外は、皆めっちゃ可愛いかったからな~」と、話をして、獣医さんに言わせれば、「会いましょう企画」に行く前は、「お土産、何にしよ・・・」とか、ウキウキした様子で話をしていた私が、「会いましょう企画」から帰って来てから、ウチのポメがシニア感満載でみすぼらしいポメなんだ、という事をしきりに言っていたようで・・・(汗)

そう言えば、私が参加したポメ達の話をすると、獣医さんは、「そら、そんな所に連れてくるんやから、皆綺麗にして来るわ・・・」とか、「こんな所に来る人は、皆、(犬飼いとしての)意識が高いんやって・・・」と、いうリアクションだったが、私としては、「会いましょう企画」に参加して、可愛いポメが多くて羨ましいなぁ、と思い、それに比べて、我が家のポメ達は、ヨボヨボのシニア犬だという事を客観視出来た、と思っていたのだが、実は潜在意識の中での「ひがみ根性」から来る将来の不安に支配されていたのでは無いだろうか、という事に気付かされた私・・・(汗)

獣医さんも、これまでに無く不安がる私の姿が意外だったらしく、診察のついでに爪切りをお願いした私を、「冷静なのか、動揺しているのか、わからへんなぁ・・・」と不思議そうな様子で・・・(汗)

今まで、愛犬が不調を訴えて診察に来た人で、ついでに爪切りを頼んだ人は、いない、との事で・・・(汗)

そう言われてみれば、「会いましょう企画」に行ってから、やはり、ウチのポメ達以外の、他のポメ達が皆綺麗で、元気だった事に自分でも気付かない内にショックとダメージを受けていたんだと気付かされた、今回の病院訪問・・・(汗)

やはり、飼い主の精神状態が飼い犬にも影響するのかな~と思ったり、やはり、掛かり付けの獣医さんは、鋭い指摘をするなぁと驚いたPままでした・・・(笑)


この記事をはてなブックマークに追加

小さな違和感と大きな不安

2017-06-15 15:31:05 | ジェイ
これもまた、先月の話になるが、今年初めてとなる「かき氷」を食べた・・・

かき氷が人気の喫茶店なのだが、かき氷のメニューも、その季節限定のかき氷一種類だけなので、今回は、この「イチゴのかき氷」をオーダー・・・

これを食べるのに、喫茶店に入ってから一時間くらいかかったけど、それぐらい待っても食べたいくらい美味しかった。こんなかき氷食べたの初めてっていうくらい美味しかった・・・

そんな美味しいかき氷を食べに連れて行ってくれたのは、ブログの登場は、久しぶりの「お花の達人」・・・

もちろん、チロル母も一緒に出かけ、久々の三婆トリオでのお出かけとなったのだが、実は最初にかき氷を食べに誘ってくれた日は、ジェイを動物病院に連れて行こうとしていた日で、私は、「私は、行かれへんから、二人で行って来て!」と、かき氷を断ったのだが、それならまた日にちを変更するから一緒に行こうと言ってくれて、日にちを変更して食べに連れて行ってくれたのだった・・・(喜)

その時は、かき氷を食べる気にもならなかったが、実際にかき氷を食べてみて、私も一緒に食べに誘ってくれて有難う、って気持ちになるくらい、美味しいかき氷でした。(笑)


さて、今日は、そんな美味しいかき氷を食べ損ねたかもしれない事態に陥ったジェイの話を・・・(汗)

前にもブログに書いたと思うが、ここ最近、とみにシニア感が増したポメ達・・・

特にジェイは、庭に出しても、トイレを済ますと、家の中に入るまで、庭でじっとうずくまっている・・・


お気付きの方もいるかもしれないが、「会いましょう企画」で大阪に行った時も、会場では殆んど伏せたままの状態だったジェイ・・・


その「会いましょう企画」を終えて、一週間ぐらい過ぎた日の朝の事。

その日も、ほぼいつもと変わり無く過ごしていた、と思う・・・

洗濯物を干していると、愛之助が、ワンワン吠え出したので、愛之助とジェイにオヤツを与えた・・・


しばらくして、また、愛之助がワンワン吠え出したので、またオヤツをやろうとしてジェイの異変に気がついた・・・

先ほどは、立ち上がって側に寄って来てオヤツを食べたのに、今度は伏せた状態のまま顔だけを私の方に向けているだけで、その顔の表情というか、目つきがいつもと違う、変な目つきをしているジェイ・・・

直ぐにジェイを抱っこしてみると、何とオシッコしたシートの上に右半身を下にして、うずくまっていて、右半身は、濡れているし、痙攣を起こして麻痺状態になっていた・・・

明らかに様子のおかしいジェイ・・・

時計を見ると、午前7時半・・・

しばらく、右半身を痙攣させ、麻痺状態のジェイをソッと抱っこしていたが、丁度その時に愛之助が下痢のウンチをしたので、ジェイをマットの上にソッと降ろすと、右斜め45度の態勢で麻痺状態のジェイ・・・(汗)

とりあえず、愛之助の下痢便を片付け、動物病院に行く準備をしている最中に「かき氷」のお誘いを受けたって訳・・・(汗)

動物病院に行く準備をしながら、ジェイの様子を見ると、マットの上から、移動していたので、とりあえず麻痺状態は治まったらしいが、やはり心配なので、動物病院に行こうと車の準備をしてジェイを乗せようと家に入ると、ジェイは、スタスタ歩いて台所の方に行ったりしていて、病院に行くほどでも無いかな、と一瞬思ったりもしが、とりあえず愛之助の下痢止めの薬も貰いたいし、という事で朝イチで動物病院へ・・・

「おはようございます。」と長寿の美人スタッフさんに出迎えられて病院の中に・・・


この時には、普段と変わり無い様子のジェイ・・・


とりあえず、朝の異変を伝え、詳しく血液検査をして貰う事に・・・

血液検査の検査を待つ間、診察台の上でうずくまってしまったジェイを床に降ろして、話をしていると、

獣医さんが、「あっ、何か変や!」と言い出し、ジェイの様子を見てみると、又もや体が揺れながら、右側に傾き出し、又もや変な目つきになるジェイ・・・

それでも、1、2分で意識が戻りると、体も戻り、いつもの様子のジェイに・・・

朝は、これよりも酷い状態だったので、今日、半日でも病院で預かって様子を見て欲しい、と言うと、勿論、そのつもりで、血液検査の結果としては、特には異常無しだけれども、「B U N 」の数値がちょっと高いから、点滴しておきます、との事でジェイを病院に預け、愛之助の下痢止めの薬を貰って帰宅・・・

今まで、そんな状態になった事が無いので、不安で一杯だったが、夕方病院に迎えに行ってみると、あれから発作や麻痺、痙攣も無く、とりあえずは、経過観察という事に・・・

私的には、暑さからくる熱中症かな?って感じだけど、脱水症状は出てないし、血液検査の結果で何らかの症状に当てはまるモノが無いとするなら、やはり、脳疾患を疑う事になるか・・・

とりあえず、今のところ、この日に出た麻痺や痙攣といった症状が出る事も無く過ごしているジェイですが、また、いつ症状が出るかも、という不安な気持ちは、消える事はありません。

今後、また、何らかのドキドキする状態になる事が増えていくだろうなぁ、と不安な気持ちで一杯ですが、これからも、「200%の覚悟」を持ってポメ達の世話をしていきたいと思っています。

この記事をはてなブックマークに追加