nature ~美髪 M3Dシステム~ 

★ M3D取扱美容室nature~ナチュール~のHappy美髪伝説
華麗なるbefore⇔afterをご紹介 ★

シリコンってナニ・・・・・・・??

2011-02-04 | ■M3D美髪~before⇒after
皆さんいいもの見つけましたよぉぉ~


M3Dを初めて約2年と少し・・・・・


M3Dの良さをより効果的に発揮させるために、お客様全ての方に『シリコン』の恐ろしさをお伝えしてきました


ここ最近ではドラッグストア等でも『シリコンオフシャンプー』のコーナーができていたりと少しづつではありますがシリコンの存在が知られだしてきました

私達もM3Dの良さを知り、お客様に色々な工夫をしながらお伝えしてきたつもりですが、まだまだ伝わりきっていない部分があると思います


そんなときにこの本を入手しました



『出口のない毒  経皮毒』

というタイトルです









中にはわかりやすくシリコンの実態や、使い続けることによってどのような影響が出るのかが書かれています



漫画になって描かれているのでよりわかりやすいですよ





本の中では、シリコンが体に良くないと訴えている子供達と、シリコンを使い髪を綺麗に導いているんだと力説する、その名も『シリコン仮面』がそれぞれ法廷に立ち、戦っています










互いが意見をぶつけ合う中で、すごくわかりやすくシリコンの怖さを書いている部分があるのでここでお伝えいたしますね



まずはシリコンとは何か・・・・・


『石油由来の化学物質』



そしてその石油由来の化学物質、つまりシリコンを使い続けると・・・・・・



『経皮吸収され私達の体に深刻な害を与える』


と書かれています





そしてシリコンを使いできあがるのは・・・・・


『見せかけだけの偽者の美しさ』






簡単に言うと、本来シャンプーとは、その中に含まれている界面活性剤という成分が髪に付着している汚れを包み髪から引き離して洗浄します

頭皮は常に皮脂と常在菌という必要な物に守られている為、外からの影響をうける事はほとんどないんです



でも、ここ最近市販で販売されれいるようなシャンプーに含まれている石油由来の合成界面活性剤を使うと汚れだけでなく皮脂や常在菌まで取り去ってしまう為、頭皮が無防備状態になってしまう

そうすると有害な化学物質や細菌が簡単に体内に入りこんでしまう




それだけでも恐ろしい話ですが、さらにお家では、シャンプー後、必ずリンスやコンディショナー、トリートメントを付けますよね



そこにもさらにシリコンオイル等が含まれていて、無防備になった頭皮や髪に付着し、呼吸できないような状態を作り出してしまう









そのシリコンオイルって果たしてどの位のコーティング力なのか・・・・・・



『実は、車をピカピカにするカーワックスにも使用されているんです』



そう考えるとすごい強度だと思いませんか






そして、無防備状態にされ、ダメージを受け続けていたり、無駄に強力なコートをされ続けると髪はもちろんのこと、頭皮や毛根にまで栄養がいかなくなり、髪の形が変形したり、早期白髪につながったりするんです


確かに、ここ最近若い方でも、早くに白髪に悩まされている方が本当に多い気がします


そんなところにまで影響していたとは、正直私も知りませんでした・・・・・










そして、さらにはこんなことも・・・・・



私も何となく耳にし、気にはなっていた、『婦人科系の病気』

以前に、シリコンを使い続けると、そのシリコンは体の中で分解されるのではなく、『子宮にたまっていく』と聞いた事がありました


そう聞いただけでも怖いですが、でも何故子宮に溜まるの・・・・・・???







この本にはこう書かれていました



・ここ最近子宮内膜症や子宮筋腫などの病気が10代でも多く発生しているという事

・数十年前には若者にはほとんど見られなかった病気だという事

・シャンプーやリンスに含まれる、シリコン等を含んだ科学物質が体内に吸収され、女性ホルモンと同じような作用をしているのではないかと指摘されているそうです











実際に、出産のとき、母親の羊水からシャンプーのような匂いがするという話があるそうです


10ヶ月もの間母親のお腹の中で成長する赤ちゃんが、その女性ホルモンと同じような作用をする化学物質にさらされているとなるとどうなるか・・・・・


これもまた、最近本当に頻繁に耳にするようになった先天性の障害を持った子供や、アレルギー持ちの子供達・・・・・


私達の世代や、自分の両親の世代では、そこまで聞かない事ですよね・・・・




身近な話だけでも、アトピーや花粉症、食べ物に対するアレルギーを持っている小さな子供達が本当に多い気がします



確実に証明されている訳ではまだないですが、その子供達に及んでいる影響が、母親が何年もの間何気なく使い続けていたシャンプーやリンスに含まれている化学物質が影響しているとしたら・・・・・・



でも確かにそうなると、こういった病気が頻繁に発祥するようになった時期と、シリコン系のヘアケア剤が普及するようになった時期とのツジツマが合うような気がしてなりません・・・・・・・・・


残念ながら、シリコンの含まれているものはシャンプーやリンスだけに留まりません・・・



ボディーソープや入浴剤にもほとんどと言っていいほど入っています


化粧品や、ハンドクリーム、食器用洗剤などもそうです





そう思うと、お風呂に入っている一番全身無防備な状態の時にシリコンをたっぷり使用し、体全身から化学物質やシリコンが吸収されていてもおかしくないですよね






私も改めてこの本を読んで怖くなりました


特に女性は、ヘアケアやボディーケア、メイクなど、シリコンの影響をふんだんに受けやすい中、ほとんどの女性が一度は出産というものを経験することになります


自分の体ではなく、自分の子供に何らかの形で異常が出たら・・・・・・



そんな事を考えてしまいました







とは言うものの、実際にはドラッグストア等で販売されているほとんどのヘアケア商品がシリコン系である今現在・・・・・

その中から安全なものを自分で探し出すことは難しいかもしれません



微力かもしれませんが、ナチュールもM3Dを通して、シリコンによって受ける影響や、化学物質に覆われず素の状態になった時がいかに綺麗かを実際に目で見て、触れて体験してきました


その経験をもとに、より沢山の方にアドバイスしていこうと思います






チョット堅い話になってしまいましたが、少しでも伝わればいいなと思います

この本は、常にナチュールに置いてありますので興味のある方はお店で読んでみてくださいね






以上、ナチュール講座でした



長文になりましたが読んでいただいてありがとうございます








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆かぐや姫☆ | トップ | ☆たっぷりたっぷり☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みゆきち)
2011-02-05 22:58:38
凄い本ですね

ぜひよんでみたいです
Unknown (いずみーる)
2011-02-06 10:55:17
みゆきちゃんいつもコメントありがとうございますまた、月例で会いましょうね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。