ケイのひぐらし日記

3月にパートをやめ 年金生活に・・・  晴れの日は海へ山へ  雨の日は 家でクロスワード そんな毎日を綴ります。

室蘭絵鞆漁港~黄金漁港

2017-06-15 10:45:37 | 釣り

13日

 晴れて暖かいので伊達方面へ釣りに出かけました。

室蘭の道の駅近くで、何やら空に浮かんでいます。

近づいてみると、

凧でした。

道の駅横の建物で何か製作中の方々。

「日本凧の会」メンバーが凧を製作中でした。

お話を聞くと平成10年の今日、6月13日に白鳥大橋が

開通したそうで、それを記念し、集まり凧をあげている、と。

上げてみなさいと凧を渡され、

上げてみると、意外と簡単にあげられました。

縦横の比率や尻尾を付けると安定するなど教えていただき、

凧もいただいてしまいました。(やった~!)

伊達方面へ釣りと思いましたが、お昼近くになってしまったので、

近くの絵鞆漁港の防波堤で釣りをすることに。

防波堤の向こうに大黒島が見えます。

テトラポットでの穴釣りはメバルがたくさん。

小さいですが、引きが強くおもしろい。

こんなに小さなヒトデや、

小カニも釣れてしましました。

近くの工事現場の方たちがお昼休みに

「なにを釣っているの?」と見に来られていました。

春先に見に来た時には地元の釣り人らしき人が

釣っていましたが、今回は誰もおらず、まだ

釣れない時期なのか・・・わかりませんが・・・

投げ竿には何もついておらず、場所を変えることに。

白鳥大橋を渡り、黄金漁港へ。

防波堤の先にはまた、片足のカモメがいました。

片足のカモメちゃん。

疲れたのかな~。

二本足のカモメも。

ここでもメバルがたくさん。

大きなもの以外はリリースです。

昨年の5月は3週間山口県の周防大島町でプチ移住

していましたが、その時もメバルがたくさん釣れたことを

懐かしく思い出しました。

夫の投げ竿には砂ガレイが1匹。

隣で釣っていた方はイシモチやマガレイなど数匹

あげていたようです。

今回はメバルは開いて一夜干しにしていただきました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防波堤 | トップ | 初夏のポロト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。