MAYUMI ART (ソプラノ長谷川眞弓 のブログ )

「歌うは愛する業なり」・・「歌に生き、愛に生き」・・「SWEET SONGS FOR LIFE」・・「優しい歌」

ようこそ☆アーチスト「詩と音楽」

2016年10月15日 21時30分29秒 | 最新情報♪
文化財団の派遣コンサート
10月14日、すみれが丘小学校4年生
秋らしい良い天気の1日。

オープニング ふるさと

この道 (白秋、山田耕筰)
わたしとことりとすずと (金子みすゞ、 中田喜直)
ほしとたんぽぽ (金子みすゞ、中田喜直)
わらい (金子みすゞ、中田喜直)
からたちの花 (白秋、山田耕筰)

私の大好きなお父さま(プッチーニ)

記念日〜希望のバトン〜

「この道はいつか来た道
お母様と歩いた道
アカシアの花が咲いてる
白い時計台も見えるよ
この道は
大好きなお母さんとの思い出の道」

というような、文を子供達に朗読してもらいます。
詩のイメージや温かい想いをクラスで共有して、
美しい言葉でつづられた詩の歌、抒情豊かなピアノ伴奏で相まって、新しい世界を感じる。

5曲、続けて朗読、演奏、を繰り返します。

この日の四年生の子供達、元気で素直で楽しそうで、すごく生き生きとやってくれました!

記念日という曲は、私も初めてですが、歌詞がとても素敵で、2番まで歌ってみました。
そしてそのあと、子供達が歌いました。簡単な二部合唱ですが、ユニゾンで綺麗な声でまっすぐ歌ってくれました。少しですがクリニック、体を広げたり、上げたり、口の中を大きく開けたり、響の声を出したり、息継ぎの方法を変えてみたり。
すぐにやってみてくれて、直っていくので、素晴らしい!

午前と午後に2回実施。
ほおー、ほおーおーと叫びながら下校していました!と聞いて微笑ましいかったです。
財団のご手配のおかげで、子供達に伝えたい歌の授業ができて、嬉しいです。
轟木さん、皆さん、ありがとうございました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハッセルハウス、音楽のある... | トップ | フラワーバレンタインコンサ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。