お気楽いたち・勢いでウサギ

拾ったウサギが参入!日常のあれこれ・なんでも日記 byカリン

女子旅2016 その2

2016年10月18日 | お出かけ

翌朝は、7時前に宿を出ました。 駐車場から気合が入ってますヨ!

  

今回ほど、天気予報を気にした旅はありません。 だってね、雪も降ったらしいし、風も強かったらしいし・・・

万が一の時は、ロープウェイ楽々コースをも考えておりましたが、晴天。

『天は我々を見放さなかった!』 八甲田山登山の開始です!

  

酸ヶ湯・・・仙人岱ヒュッテ・・・大岳・・・大岳ヒュッテ・・・上毛無岱・・・下毛無岱・・・酸ヶ湯 というコース。

気合をいれて登山開始後、1分もしないうちに事件がおこりました。

  

Yちゃん・・・・ 両手両ひざをついて、コケました ぬかるんでいるけどね~ 開始早々なのにね~

転ばぬ先の杖とは、よく言ったもので、ワタクシの杖を一本貸して、再スタート(笑)

  

硫黄の匂いがする中、こんな岩場を進みます。

  

と思えば、尾瀬を思い出すような木道も。 こんな道ばかりだと、楽ですけどね~。

地味に進みつつ、開けた場所で朝食タイム。 朝ごはんは、お弁当にしてもらいましたが

  

どう見ても、朝食バイキングを、そのまま詰め込んだような?(笑) 

荷物減量の為、せっせとお腹に詰め込む二人。

  

この日は、10℃ぐらいあったでしょうか。 シャツ1枚で歩けるのは、助かりますね。

  

ここまでくれば、大岳は近いぞ!

  

小さく人が見えますね? ジグザグな道を登って・・・

  

登頂成功! バンザ~イ! 雪も残ってるよ~!

  

チームへっぽこおばさん、なかなかやるでしょ~(笑) しかし、登ったら降りなきゃね~

  

残雪で、足元はぐちょぐちょ。 再び事件が起きないように、ゆっくりね(笑)

  

おお~、ほっとする! このあたりで、膝が笑っていたけど・・・

  

追い打ちをかけるように、長い階段。

  

紅葉のアーチを抜ければ、酸ヶ湯温泉です。 ここまでくれば、勝ったも同然

  

7時半に出発し、休憩込みで5時間半。 我々にとっては、素晴らしい結果です。

岩場あり、湿原あり、沼あり、川あり、いくつもの表情を持っている山なんですね。

天気も味方となり、最高の登山となりました。 八甲田山よ、ありがとう! 

と、二日目の前半戦は終了、後半戦に続く

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女子旅2016 その1 | トップ | 女子旅2016 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む