野良暮らし ねこ暮らし

田舎暮らしを夢見て、こつこつとお金を貯めています。

除染実施同意書

2016-10-19 22:37:13 | 災害

こんなものが届いていた。



除染作業の話をもらったのが3、4年前のこと。

ニュースなどで居住地の除染が終わっていたのは知っていた。

居住地、農地と進んで、これから農地周辺の山林へと除染が進んでゆくらしい。
尚、除染範囲は農地、草地の縁より20mの範囲が対象とな。

我が村はおおよそ一丁歩の草地(農地)、除染は表土を1cmほど剝がし取るということだった。
で、いよいよ周囲の山林の除染が始まるということだ。
草、灌木等を刈り取り、これまた1cm程度の表土(腐葉土)をフレコンバックに入れ、
仮置き場に搬出する云々、だそうだ。

もともと事故直後でもそれほど線量は高くなかった。
除染なんてしなくてもよいと思っていたが、話をもらった時の様子ではとにかく仕事が欲しいと言うことが伝わってきた。
これは仕方のないことなので、除染作業についてはお願いしておいた。

そんなことよりもだ、あの忌まわしい巨大風車の立ち並ぶウィンドファームこそが、この地に幻滅するに至った理由だ。
自分がこの土地を購入する前からウィンドファームの話は決まっていた。
悪意があったかどうかはわからないが、不動産屋にうまく騙されたと自分は思っている。
知っていたなら、こんなところを大枚はたいて買うことはなかっただろう。
原発事故の1年位前から、ウィンドファームの営業が始まった。
そして、3.11・・・    知人たちが一人去り、そしてまた一人と
この地で頑張っていこうと決意していた知人までもが、諦めざるを得ない状況に追いこまれた。
こんな人々の苦悩も知らずに、まだ巨大風車を賛美するのかい?
今朝のNHKラジオにも出演していたが、3.11の頃から風力発電を賛美するようになった慶応の金子勝が嫌いになった。

仕方ない、すべてが自分の勉強不足の結果なのだから。
何事も起こらなかったなら、それはそれは静かな大変美しい所だった。
終の棲家とするには理想の場所に思えた。

もう3年もご無沙汰になっている。
どうなっているのか知るのも怖い気がするが、近々、様子でも見てこようかと思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葉物も順調に育ちだした | トップ | おらは みただじょ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世の中の仕組み (しゃちくん)
2016-10-20 08:09:10
いつかは田舎暮らしをしたいと憧れてます。

南相馬の猫シェルターに通ってたせいか通過する全村避難の飯舘村のどこが危険なのか意味がさっぱり分かりませんでしたけどね(笑)

原発を止める為ならば何をやっても良いみたいな乱暴な平和主義が横行してますね(-_-;)
Unknown (ふ~てん)
2016-10-20 21:56:05
3.11以前から、風力発電にはいろんな問題点が指摘されてましたよね。
それがあの日を境に、おっしゃる通りの乱暴な平和主義が横行するようになっちゃいました。
その結果、そんな小さな問題よりも地球にやさしい、環境にやさしい、放射能を出さないなど御託が並べられ負の面を黙殺する風潮が出来上がってしました。
菅直人の愚かな思い付きと、無責任政権の置き土産ってやつですね。
我が北関東の山里はすごいことになっています。
いつの間にか山が切り開かれたと思っていたら、あれよあれよと出現した太陽光パネル群。
まさにエコの名のもとに横行する大自然破壊です。
だれもがこの矛盾に気づかないふりをすることが美徳と思っているみたい。
それが世の中の、まさに仕組みなんでしょう~

再エネに補助金つぎ込むなんて愚かなことせずに、常温核融合の研究に金をつぎ込むべき。
結局、補助金に群がっては見たものの、パネルは中国製、風車はドイツ、デンマーク製、日本の経済にはあまりプラスになっているようには見えませんよ。
で、常温核融合の研究にもんじゅくらいの金をつぎ込めば、いくらかは先が見えるくらいにはなるんじゃないかな~。
遠い将来でも実用化されれば、核融合によって核種を変えることによって核廃棄物も無毒化できるようになるでしょうしね~
何十万年も待つよりも、ずっと現実的だと思います。

それとフクイチは人災である、ということを我々はちゃんと認識すべきですね。
各方面の識者たちから再三の指摘があったにも関わらず、安全対策を怠った東電の責任です。
より震源に近かった女川原発のダメージが小さかったことが、そのことを物語っています。
にもかかわらず、そのへんがうやむやになっていますね。
これもまさに世の中(日本社会)の仕組みってやつでしょうか?(笑)
おっと、こんなことを言っていたら、おいらは干されちゃうかもしれませんね~
これも世の中の仕組み・・・?   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。