おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

いやー,もう1試合は余計だね(苦笑)

2016-09-19 21:16:27 | 千葉ロッテ
ロッテ1-3日本ハム

結局は,今日も意地を見せられず,あっさりと3タテ。これで日ハム戦は,引き分け挟んで6連敗なんだから,やんなるよな・・・。

しかも,今日も変わらぬ最終回の追いつかない程度の反撃。こういう試合ばっかりやってるようでは,ちっとも強くなった気がしないんだよねえ,実際。

まあ,しかし,外国人がいなければこの程度のチーム力というのは,薄々感じてはいたものの,改めて目の当たりにすると辛いですねえ。本来強打を揃えるべき1塁,3塁,そして外野に長年蓋がされている,あるいは俊足巧打ばっかり集めてきたツケがきっちり回ってきているように思います。そのくせ,あえてセカンドばっかり外国人獲ってくるというのも,結構チーム方針としては謎だよねえ。その結果,豪打もいない,守備のプロも岡田くんを除いてはいない,そして走塁も本当にうまい選手はいないという,なんとも中途半端なチームになっているのは悲しいところ。

長い消化試合があるというのは,ある意味でチャンスといえばチャンス。若い選手たちはもちろんのこと,首脳陣も,できれば来期以降を見据えた采配をお願いしたいところですね。

さてさて,もうこういうときこそ野球なくていいんだけど,こういうときに限って休みがないんだよなあ(苦笑) まあ,しかし,何はともあれ,ホームに戻ってきますので,少しは楽しい試合を見せてほしいところですね。

あ,そうそう,個人的にはもう札幌ドームは懲り懲りなんだけど,よりにもよって最終試合が1試合組まれたことをどう捉えるべきかねえ。個人的には,そこまでの間に,2球団で勝手に優勝決めておいて欲しいんだけど,ひょっとするとひょっとして,久しぶりに帳尻の恐怖を見せるかねえ・・・と暗ーい欲望をかきたてたくなるようなヒドイ3連戦でした。

それではおやすみなさい

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
最後に押していただければ励みになります
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これこそまさしくUnderdogで... | トップ | やっぱりこのチームはデスパ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しげ)
2016-09-19 22:26:51
競輪の共同通信杯で、絶不調の極みとコメントしている選手がいましたが、この言葉を借りるとウチはまさに貧打の極みですねえ。
そりゃ、クリーナップとされていた清田、デスパ、ナバーロが一人もおらず、1割台が二人いては勝てるわけありません。
毎年4コーナー回って直線に入ると急激に失速するのは、心技体を鍛えなおさないとだめなようですね。

残り試合全敗しそうな気がします、あ、石川で1勝するかもというゆるい気持ちでみときます。
Unknown (jun)
2016-09-20 23:54:49
おんなじような試合展開を、おんなじように繰り返すのは、このチームの様式美なんですかね…
まぁ、俊足巧打タイプと軟投派をコレクトしまくったツケは、数年以上かかるとは覚悟してますが。
今年集めたファンが、そこまでガマンしてくれるかは微妙ですよね…

これが産みの苦しみでガマンすれば未来が見えるのか、結局元の木阿弥なのか。
ちょっと自信がなくなってきました。

個人的には、ショック療法で、デーブコーチがいいと思います
>しげさん (ポンタ)
2016-09-21 22:52:40
コメントありがとうございます!

いやー,結局は今年も貧打の極みですねえ。何だかんだ言って,今日も2点だけですし(苦笑)

おっしゃるとおり,クリーンナップが全滅,ついでに打線をぶったぎる身長打率が何人もいては,安定して勝てるわけ無いですよね。やっぱり打者の補強は真剣に考えんといかんのですが,もう完全に諦めてる球団ですからねえ・・・。

とりあえずゴエモン以外で1勝できたことを前向きに捉えることにしましょうかね,はい。
>junさん (ポンタ)
2016-09-21 22:55:25
コメントありがとうございます!

結局,育てることを放棄して,手っ取り早くオールラウンダー(っぽい)選手ばっかりを集めてきた結果が現状というところですよね。そう考えると,上位に高校生を指名していた90年台から0年代前半は,それなりに志はあったというところなんですかねえ。やっぱり05年,07年は,どうあっても優勝しておくべきだったと思わざるを得ません。

結局,コーチ陣も入れ替えなさそうな気配で,つまらんことこの上ないですよねえ。オーナーもお縄で急展開という不謹慎なことすら考えかねない今日このごろです,実際。

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL