おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

この1勝だよ,大事なのは(笑)

2017-07-23 22:23:54 | 千葉ロッテ
ロッテ3-1ソフトバンク





2日間お休みしていたのは,あまりにもひどい試合のため書く気も起きなかった,ということではなく,旅行に行っていたためでした。まあ,試合はちょこちょこ見たりはしていたんですが,1試合目の奨吾の右方向への当たりがライトフライに終わったところで,次の日早かったので,さっさと寝ました(笑)

まあ,しかし,度重なる1死1,3塁のチャンス,ついでに1塁には俊足ランナー,にもかかわらず一度たりとも2塁に走らせないのを見ると,ホンマに機動力って発想がないんやなあ,前のカードの2勝を決めたのは,いずれも「前進守備の頭を越えての一打」だったのになあといろいろと思うところがあったんですが,とりあえず今日勝てたからいいや。

とにかく今まで大事な試合で,負け越しまでは仕方がないとしても,あっさり3タテというのが,伊東さんになってから,あまりにも多かったからなあ。こういう1勝を取れるかどうかで,シーズンというのは大きく変わってくるだけに,選手たちには,この感触を是非とも覚えておいてほしいところですね。まあ,6回,7回は,勝ったのが不思議なくらいの展開でしたが,7回,無死2,3塁から,ゴエモン,松永くん,そしてマッスはよくやってくれました。1塁塁審のひどいハーフスイング判定にもめげず,最後は主審の「こりゃさすがにまずい・・・」とばかりの帳尻ハーフスイング判定を引き出したのは笑いましたが,いずれにしても,各投手が最後まで気持ちを切らさなかった結果ですよね。三凡に抑えた大谷くん,そして,最後は,「ここで一発出たらすべて終わりや・・・」というファンの負のオーラにもめげず,きっちりと投げ込んだ内君ともども,どうもお疲れ様でした。

そして,打つ方は,まあ贔屓の奨吾はいいとして(笑),やっぱりサントスくんだよなあ。これだけ気持ちも技術もついてきている選手を,盗塁がうまくないからとかなんとか理屈をつけて使わない監督も,自ら首を絞めているとしか思えないところ。岡田くんをあっさりと超えていく,テラスムランどころか,スタンドにぶちこむ一打は素晴らしいの一言。もうさっさと来季に向けて今のうちにお安く契約更改してほしいところですが,まあ,あんまり考えてもしょうがないかと思った素晴らしい活躍ぶりでした。

さてさて,ここに来て井口どんがスタメン4番DH,しかも結構活躍とは,チームのことを考えると何ともはやというところではありますが,まあ本人もヤフド凱旋ということで気分は良かったことでしょう。

すっかり差が開いたかと思いきや,ジリジリと差が詰まってきているハム相手の2連戦が控えていますが,まああんまり順位とか考えても仕方がないので,まずはゆっくり休んで釧路・帯広2連戦という稀有な戦いに臨んでほしいところですね。というか,完全に観光気分やろな,これ(苦笑)

それではおやすみなさい

↓日曜勝利でまずはホッとしている同志もクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さあ,ここが正念場! | トップ | 好きやのう,おっさん・・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
5番奨吾? (mak6582)
2017-07-23 23:17:16
とにかく3タテ免れて良かったです。
サントス、井口ナイスバッティング。ついでに奨吾もナイス犠飛!笑

1試合目の獎吾の8回のライトフライ。結果凡打でしたが、6球目のフォークの見逃し方がすごく良かった。昨年ならブンブン振ってたやつをきっちり見逃せてました。前の打席のフェンス直撃の二塁打もいい打球でしたが、この見逃しに少し進歩を感じました。

と思っていたら2試合目は5番起用。全く観てないのですが、いいとこなしだったようですね。5番起用の理由は何なんでしょうね。調子がいいからだけなんですかね。監督からは全く説明がなく、と思っていたら案の定、今日は7番。辛抱強く使わないならそんなことするなと言いたい。
今日もいい感じで打ってましたね。

このまま何とか調子を維持して、2割5分くらいいかないかなと。頑張って欲しいです。
達観してました (むむむ)
2017-07-24 08:11:16
試合後半のSBのじわじわ来る迫力は流石だなぁ。
いつものように、あっさりやられてハイお陀仏と達観して観てました。

石川もリリーフ陣もよく頑張りました。

これしか勝つ展開がないのが辛い。
もっと石川を楽に投げさせてあげたかったです。
数々のメモリアルな勝利 (ちょろ)
2017-07-24 09:13:32
この試合は色んな記録が起きた試合でしたね。
サントスの初HRや伊東監督の600勝達成。
石川のヤフードーム初勝利やら日曜日の連敗脱出(7連敗中だったか)。
ま~、色んな節目があったかなと思いました。
あんまり多くは取り上げてませんでしたけどw

日ハムとの差が詰まっていたとは野球は改めて難しいものなんですな~。
大谷復帰で上昇するかと思いきやむしろ下降の一途をたどり、気が付けば自力V消滅中ですからね。
どうやら、AクラスとBクラスの位置づけもオリの下降でほぼ決定的となったし、のんびり見ますか。
貧打戦いや投手戦です。 (ひとりゴメ)
2017-07-24 09:19:30
ホークス戦は涌井、二木、石川と3本柱を投入し、当初の予想どおり、投手戦となりました。貧打はホークスの投手陣もすばらしい球を投げてたし、3連戦はどれも接戦であと1本タイムリーが出てれば勝てたかもという2試合と昨日のそれを物にした1試合と意地が見られた感じです。現状としては3失点以内に抑えれば勝機があるというやっぱり投手力と守備力の守りのチームであることが再認識させられました。
勝てなくてもチーム防御率を3点圏内に下げてもらいたいですね。
Unknown (jun)
2017-07-24 21:20:28
この3連戦、結果は負け越しではありますが、相手ときちんと向き合って戦えたのは、結果以上に価値があると思います。少し流れが変わっていたら、3タテだって可能性はあったかと。

まぁ、その「勝負のアヤ」を握って離さないのが本当に強いチームであるからまだまだ差は大きいですし、貧打&チャンスを活かせないとこは相変わらずだなぁとは思いますが、今までのような情けない一方的な試合展開にさせなかったところで良しとしましょう。

てか、どんだけハードル下がってるんだか…涙
来年から徹底的に変えて行こうね、頼むよ…
>mak6582さん (ポンタ)
2017-07-24 21:25:14
コメントありがとうございます!

そうですよね,あのフォークの見逃しには大きな成長を感じましたよね。元々パワーあるんだし,必要以上に振り回さなくても,飛ばせる力を持った選手ではあるんですよね。最初から右を狙ってほしいとはあまり思わない方なんですが,そういう軽打(しかも伸びる)を持ちつつ,大事なときにはレフトスタンドに持っていける,そういったバッターを目指してほしいなあと思うところです。まあ,もはや打順はネタということで(苦笑)
>むむむさん (ポンタ)
2017-07-24 21:26:31
コメントありがとうございます!

いやー,7回のときは,まだ7回かよ・・・と絶望的な気持ちになりましたよ(苦笑) なぜかフェンス手前で失速した2つの打球といい,ツキもあった,そして各投手が本当によく頑張ってくれました。

おっしゃるとおり,たまにはいい投手が投げているときに,ふんだんな援護で余裕のピッチングというのを見てみたいところですね(ないものねだり)
>ちょろさん (ポンタ)
2017-07-24 21:28:19
コメントありがとうございます!

まあ,メモリアルというにはどれも今ひとつなのが多かったですが(600勝はもう少し勝率が良ければ違った評価なんですが・・・),とりあえずよく勝ってくれました。

そうなんですよね,ハムもある意味でうち以上に苦労してるんですよね。体質が全く違う2つのチームが併せて苦労しているところを見ると,うちのチームだけがでたらめなわけではない,逆に他のチームがうまく行っていない原因も探りながら,なんとか来季以降の打開につなげてほしいなあと思う今日このごろです。
>ひとりゴメさん (ポンタ)
2017-07-24 21:30:00
コメントありがとうございます!

そうですね,中田くんを除いては,どの投手もふんだんに力を発揮したというところでしょうか。まあ,言うほど中田くんを打ち崩したわけではありませんが(苦笑)

やっぱりここに来て先発そしてリリーフの復調は明るい材料ですよね。さすがに3点台はかなり遙かな道のりのように思えますが,いずれにしても投手力は大事なので,なんとか頑張ってもらいたいところですね。ただ,余裕を持って投げるためにも,打線はもう少ししっかりとした援護を!
>junさん (ポンタ)
2017-07-24 21:31:50
コメントありがとうございます!

まあ,最後に1勝できたことで,相当救われた部分はありますよね。いくら良い試合続きでも,3タテ食らってたら,さすがに相当荒れてたと思います(苦笑)

ただ,どの選手も諦めていない(順位がどうこうとかではなく,目の前の試合に対してという意味で)姿勢が見えたのはちょっと嬉しかったですね。おっしゃるとおり,ファンの期待値はとことんまで下がっているので,前向きにできることを最大限やってほしいところですね。

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事