おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

ヨシッ! 翔平の魂の逆転サヨナラ打で後半戦白星発進!!

2017-07-17 20:43:12 | 千葉ロッテ
ロッテ3x-2オリックス







いやー,またもや投手が力投するもスミ1以外は全く点が入らず,よりにもよって,最後,まあこの回は大丈夫かな?という内君の9回に,8番打者にプロ初本塁打で勝ち越し点を献上するとか,まったくもって,今年のうちの流れそのままというところだったんですが,最後の最後で翔平が大仕事をやってのけてくれました。

ペーニャンのあわやフェンス超えの弾丸センターフェン直2ベースを皮切りに,(奨吾初球凡退の後(苦笑))福浦様ボテボテ遊ゴロ激走内野安打,翔太よく見てのフォアと,みんながつないでつないで渡してくれたチャンスを,翔平が見事に決めてくれました。7回に,2死1,2塁のチャンスで,山下コーチのアドバイスの後に,いつもと違うとんでもないスイングでポップフライを繰り返した末に凡退していただけに,本人も相当の思いを持って臨んでいたんでしょう。2ストライクナッシングと追い込まれながらも,そこから2球見極め,最後は甘く入った150キロストレートを見事に叩き,前進守備のレフトの上をギリギリで越えていく一発回答逆転サヨナラ打。うちのチームで,ある意味一振りで逆転サヨナラって,なかなか経験がないだけに,本当に嬉しい一打でした。

とにかく類稀な身体能力を持ちながら,相当に遠回りしてなかなかレギュラーに定着できない男。しかし,此度の再昇格後は,なかなか攻守に渡り印象に残る活躍をしているところでもありますので,今度こそ不動のレギュラーとなるべく,調子を上げていってほしいところですね。

さてさて,まあ,勝ったからいいものの,今日も,6回1死満塁を気迫の連続三振でねじ伏せたジェイソンを,7回にも行かせ,先頭打者ストレートのフォア→犠打の後,「左が三人続くから」の松永くん投入(しかも,2人連続で右の代打送られる。どうせそうなるんだから,回頭からピッチャー代えとけよ・・・)とか,9回,1死2塁でペーニャンに代走を送るに当たり,伊志嶺くん残ってるのにホッシャン送るとか,福浦様激走で2死1,3塁となったところで,これまた伊志嶺くんでなく吉田くんを代走に送り,しかも2塁に走らせる気配すらないとか(3塁にランナーいる以上,普通走っても2塁には投げないし,2塁に行ったら最後を見ても分かるように前進守備になってヒットゾーン広がるのにね),しょうもないリリーフの出し惜しみ→一転無駄使い,あるいは走塁意識のでたらめなレベルでの低さ(基本的に同ポジション,同タイプの代走を出すことにこだわりがち(ペーニャン→ホッシャン,タムタム→福浦様→吉田くん),1,3塁を2,3塁に絶対しない)は相変わらずで,正直言って,首脳陣のあまりの変わらなさはゲンナリするところ。

しかし,選手たちには,そんな首脳陣を放っておいてでも勝ちたい!という気持ちを感じることができました。少しでも今までの悔しさを晴らすべく,是非とも明日も勝利して休んでほしいところですね。

それではおやすみなさい

↓とりあえず連休最後にスッキリした!という同志もクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり何もなかったね(苦笑) | トップ | 今季初!? 危なげない展開... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダメダメだけど、何が違う、と思いたい (mak6582)
2017-07-17 21:57:07
9回はペーニャンのあわやの2塁打の後、
「代走細谷?」「奨吾、初球からそんな難しい球打ってどうする(落胆)」「代走吉田?だってサヨナラの走者じゃないの?」「ほら、翔平まで回っちゃったじゃん、細谷取っておけば…」「翔平、フォーク全然当たらないし」と疑問、落胆の連続で、ツーストライクに追い込まれた段階で敗戦を覚悟しました。レフトオーバーもはね返った球が見えるまで勝利を確信できませんでした。

いや〜、ダメダメな試合でしたよね〜。何も変わってない。特にベンチ。酷い。まぁ、オールスターが挟まったってだけで、変わる要素は何もありませんからね。

でも今日は結果が出ました。選手は最後まで粘れることを示せた。何が違うと思わせてくれた、と思いたいですね。

奨吾、ナイス盗塁!明日の唐川に期待。
明日から少し機嫌よく出社できる (大垣のロッテファン)
2017-07-17 22:15:50
加藤がツーストライクに追い込まれた時点で、フォーク投げりゃ空振りじゃ、とあきらめていましたが、追し出しを怖がったのか、なんか外角の少し高めのストレートで押してきましたね。この辺は、オリックスの配球ミスでしょう。

でも加藤のヒーインを久々に聞きましたが、結構しっかりと受け答えもできていて、機転がきく回答もしていて頭の良さも感じられました。がっついて初球から振ってしまいました、と言ってましたがわかっているなら振るなよ!と笑ってしまいました。女の子との対話はグッドです!
>mak6582さん (ポンタ)
2017-07-17 23:14:13
コメントありがとうございます!

いやー,私,勝ったら,あんまり中身問わない方なんですが,おっしゃるとおり,今日はもう最後の最後まで,「何だよ,この采配は・・・」と腹の立つことしきりでした。とにかく代走要員を置くことを嫌がる,おそらく無駄に選手使いたくないという貧乏性故なんでしょうが,とりあえずそのまま守備に入る人を代走に使おうという姿勢があからさま過ぎて,はっきり言っておもんないんですよね。よく「やることやってくれたら結果がでなくても怒らない」と上の人が言うところなんですが,伊東さんのやってることはその真逆で,なんだかなあというところです。

ただ,選手たちは,そんな采配にもかかわらず,与えられた場面で,なんとかいい仕事をしてくれました。奨吾の(エンドラン空振り)盗塁も良かったですしね(笑)

まずは勝ちをつなげてこそ,今日の勝利も生きるというもの。明日は全力を尽くして勝利してほしいところですね!
>大垣のロッテファンさん (ポンタ)
2017-07-17 23:16:43
コメントありがとうございます!

やっぱり休みの最後に勝ってくれると非常に助かりますよね(笑)

おっしゃるとおり,あっさり2ナッシングに追い込まれて,後は全球フォークでも,どこか空振って終わりやな・・・と思っていたんですが,まさかのストレートで来ましたね。後でタイムラインを見ていたら,どうも相手の若月くんは,キャッチングに不安があるようで,あちらはあちらでいろいろあるようですね。ただ,死にかけているうちにとっては,大きな勝利でした。

ヒーイン見ても,随分成長したなあと思うところ。奥さんにもいいところ見せられましたし,来年こそはイケメン5入りを目指してほしいところですね!(違)
イケメン5 (ハムサン)
2017-07-18 10:32:53
昨日はスーパーレディースデーということでイケメン5の発表があったわけですが、足のスペシャリストの貴司君はついに3連覇で殿堂入り。5人中4人が2軍にいるという盛り上がらないランキングになってしまう中、3位の吉田はその俊足を見込まれて?代走で出場して相手バッテリーにプレッシャーを掛け、翔平のサヨナラ打に一役買いました。
そういえば、日刊スポーツには監督と翔平との熱いエピソードが書かれています。その気遣いをもっと早くしていれば、ここまで負けが込むことはなかったと思うのですが、いずれにしても意気に感じる選手が増えることはいいことです。
そういえば、采配にも変化の兆しが。以前6点差で負けているにもかかわらず無死満塁の場面で、前進守備にして内野の間を抜かれて傷口を広げていましたが、今日の試合では5回無死満塁1点リードの場面で、ゲッツー体制をとり結果1失点にとどめました。
今までは攻撃陣を信頼しないあまり、常に悲観的な采配でしたから。追いつかれても、点を取ればいいと選手を信頼することも大切です。
スタンおじさんの荒れ球をいかした田村のリードもよかったです。
>ハムサンさん (ポンタ)
2017-07-18 23:06:19
コメントありがとうございます!

なるほど,前進守備を敷かなかったのは,確かに一つの変化かもしれませんね。そうしていなければ,おそらく抜けていた可能性が高く,やっぱり守備陣系一つでも,チームを活かしも殺しもするということなんでしょうね。

やっぱり1点,2点くれてやっても,最後は逆転すればいいというのが,野球という点取ゲームの本質ですからね。なんとか食らいついて,少しでもファンに楽しい試合を見せてほしいところですね。

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL