おもしろき ことばかりな世を・・・

ロッテと旅をこよなく愛する日記

ええ勝ち方やないか・・・

2017-04-29 17:00:51 | 千葉ロッテ
ロッテ6-3西武

昨日は粘って引き分けに持ち込み,少しは流れが変わるか!?と臨んだ一戦は,まさかの初回先制攻撃。伊志嶺くん,タカシ連続ヒット,キヨタン犠打,大地フォアのあと,アジャが倒れるも,6番指名打者の福浦様が,左中間への走者一掃2ベースで,何と一挙3点を先制。これで気を良くしたか,二木くんは,前回の好調そのままに,何と7回まで散発4安打四球1の圧巻のピッチンで怖いライオン打線を0点に抑えます。3回には大地のソロもあり,これは完封もあるか・・・と思われた8回,意識したか,先頭ヒット,2死のあと,源田くんにデッド,浅村くんにタイムリーを浴び,ついに点を許します。ここはさすがに内くんにスイッチも,内くんはおかわりフォアのあと,メヒアくんに2点タイムリーを浴び,えらいことに。しかし,メヒア君の暴走の間にホームに突っ込んだおかわりをアジャがよく見ており,ホーム送球で刺したことで,何とか踏みとどまります。しかし,1点ではさすがに胃が持たんな・・・と思われた9回,先頭翔太が歩き,タムタム犠打のあと,今日はスタメンショートに座る三木くんが,高めに浮いた球をひっぱたくと,まさか打球はそのままスタンドイン。この上なく貴重な2ランで突き放すと,さすがに落ち着いたマッスは,圧巻の四凡(笑)で締め。完全にホームの雰囲気のライオンさんちで,まさかのカード負け無しに向けて,リーチとなる勝利と相成りました。

いやー,毎度のことですが,指名打者福浦様とかでは,チームの将来は暗いんですが,結局のところ,一番結果出してくれるんだよなあ(苦笑) 取られるか微妙なあたりでしたが,それにしても,誰もが縮こまる満塁の場面で,見事に流し打っての一打は素晴らしいの一言でした。正直言って,私は「2000本のために」他を押しのけて出ることにはあまり価値は見いだせないんですが,結果でチームを引っ張ってくれるのであれば言うことは無し。もう今年で達成して気持ちよく引退するくらいの気持ちで,このまま調子を上げていってほしいところですね。

一方,二木くんは,やっぱり毎週投げさせるべきだって(笑) とにかく球数少なく,コーナーに度胸よく投げ込む姿は小気味よいの一言で,スタンおじさんとか投げさせて,彼を落とすとか,チームの将来を考えても,あまりに意味が無いところでしょう。疲れて調子が落ちてくるなら来るで,それも間違いなく貴重な経験。

去年の悔しさもバネにして見事に成長してきた二木くんに,これからもチャンスを与えて飛躍の年としてほしいところですね。

さてさて,昨日の守備で逆鱗に振れたか,ダッフィーが落ちた瞬間,この良い試合というのも,改めて外国人くじというのは難しいと感じさせてくれるなあ。スタンおじさんも含めて,大枚はたいているだけに,使わな・・・という要請も働いてくるものですしね。

まあ,このままの布陣でうまくいくとは思いませんが,少しは夢が描けそうなのもまた確か。チャンスを与えられる若い選手たちには,プレッシャーに感じるのではなく,全てプラスに捉えて,是非とも躍動感あるプレーを見せてほしいところですね。

それでは

↓久々にいい野球を見た・・・と喜んでいる方はクリックお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほえー・・・ | トップ | ぐぬぬ・・・  »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
反撃ののろし (たま)
2017-04-29 17:56:40
お世話になっております。
きょうから、わがチームは新チームに生まれ変わりました。
まあ、野手陣が去年までも在籍していた慣れ親しんだ顔ぶれに戻っただけですけど(笑)
いきなり打線のいいつながりが復活したところをみると、バンザイと魔送球をやらかして伊東監督に降格の口実を与えてしまったふたりの存在は、他の国産野手陣に、ある意味やりにくさを抱かせていたのかもしれませんね。
攻撃は前半にもうひと押しできていれば理想でしたけど、バントをからめて望外の点を取るいい攻めができてました。
初回に3点も取れたのは、二木にも観戦するファンにも心の余裕をもたらしてくれましたね。
福浦先生がアジャを救うの図に、アジャ推し派の自分も救われた思いです。
Unknown (jun)
2017-04-29 19:29:00
家族サービスで見れない日に限って、良いゲームするんですよね…苦笑
ま、でもいいゲームしたから良し!です

仰る通り、ダフィーのアレは「口実」ができたんであって、伊東さん自身はとっくに見切ってたのかもしれないですね。まぁそれはそれで、フロントと現場に隙間風吹いてそうで心配ではあるんですが…
ただ、以前連敗を脱出したのも外人二人を外した時だったし、内容は分からないですが流れ的にも当面は純国産の方が良さそうかも。

平沢、スタメン出れませんでしたね。
ただ代わりに出た三木が結果を出したあたり、レベルはともあれ競争環境にはなってるということで、前向きに捉えます。
彼がこの競争を勝ち抜けるか、楽しみに見守ります。
Unknown (むむむ)
2017-04-29 20:23:19
久々にじっくり観ました。
中盤にもう一点取れていればもっと楽だったはずですが・・・。
その中押しができないのがうちのチームの良いところ(泣)

初球ヒッティングを否定するつもりはないですが、せめて芯をくった当たりを見せてほしい。
大地のホームラン後の本領発揮、初球攻撃は湿った当たりばかりでした。

二木のストライクゾーンで勝負する小宮山が喜ぶ姿勢はいいですね。
シュート回転が気になりますが、西武打線が打ち損ねてました。
音信不通の関谷が見習ってほしいところです。

福浦の一打は文句なし、三木のラッキーパンチは宝くじみたいなもの。
自分を見失わずにシブトいバッターを目指してほしいです。
>たまさん (ポンタ)
2017-04-30 17:38:05
コメントありがとうございます!

まあ結局元の木阿弥ですが,とりあえず昨日勝っといて良かったと思っている自分がいます(笑) やっぱり続けて活躍できる選手がいないんだよなあ,実際のところ。もうノリとか勢いが完全に失われたチームになってしまっていますからね。

とりあえずはこんな感じでまったりと見ていくしかないのかなあと思う今日このごろ。せめて時たま楽しませてくれればいいか・・・と脱力しながら見る他ないところですね。
>junさん (ポンタ)
2017-04-30 17:39:58
コメントありがとうございます!

まあ,確かに口実を探していたというところはあるんでしょうね。打っては三振王,守ってはミス連発では,無理してでも使おうという気にはならんでしょうからね。しっかし,そもそも親会社の社長が捕まるとかなんとか言っている会社は球団持たないほうがいいと思うんですけどね・・・(そういや,某ライオンさんちもそんなことがかつてありましたけど(苦笑))

せめて若い子をうまく使ってやって欲しいなあと思う今日このごろです。
>むむむさん (ポンタ)
2017-04-30 17:41:52
コメントありがとうございます!

そうなんですよね,ファーストストライク理論は,あくまでカウント球の甘い球を「仕留める」というところに意味があるわけで,何でもかんでも手を出して凡打にするのなら,手を出さないほうがよっぽど意味があると思います。そもそも強いられて打つもんでもないと思うんですよね・・・。

いやー,しっかし,なかなか形になりませんね。このままではどうにもならんと思いつつ,どうしようというつもりもない球団だとわかっているので,なんともやるせないなあと思う今日このごろです。

コメントを投稿

千葉ロッテ」カテゴリの最新記事