意志のなかにいる

トラバ・リンク・コメントあるようでしたらお気兼ねなく、記事に関連があるのが望ましいですね。

2016年アニメアウォーズ!

2017-01-05 21:27:00 | アニメーション雑感2016 Q4









おちゃつのちょっとマイルドなblogさんで
やっている企画です
今年は新期アニメが始まるまでに書けそうですw









最優秀作品賞








響け!ユーフォニアム2









毎週「劇場版」みたいな質のハナシやってたんで「仕様がない」ってかんじ
これ選んじゃうと「おもしろいコンセプト」も「ハレっ気」も
全部吹き飛んでしまうようなふつうの「特別さ」なのよなあ








昭和元禄落語心中→仕事=人生 という昭和の幻想とその圧倒的再現性
灰と幻想のグリムガル→(リアル)この素晴らしい世界に祝福を!
甲鉄城のカバネリ→この世界は祝福されていません
Re:ゼロから始める異世界生活→この主人公は呪われています
文豪ストレイドッグス→「過去の遺産」の少年誌的復活
NEW GAME!→「仕事」に対するファンタジーの圧倒的逸脱
ラブライブ!サンシャイン!!→「後発組」のただしいすがた
あまんちゅ!→「すてきなもの」探しVer現代日本
この美術部には問題がある!→「問題がある」オトコノコを好きになる、ってこと
甘々と稲妻→「食」をとおして「育てる」ということのたのしさ
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン→「負け方」の正しいやり方
あんハピ♪→「不幸」ということの「マンガ」のおける扱い
ふらいんぐうぃっち→東北・魔女の奇跡の融合性
Dimension W→「機械のヒロイン」の正しい扱い方
僕だけがいない街→「すごい能力」と「無力さ」のギャップ










特別賞







この素晴らしい世界に祝福を!







よく考えると街からほとんど出てねえw
みんな「むこうから」やってくるのね、仲間もイベントも
その「幸運」と笑いをもたらすカズマへの「不幸」とその耐性が
「ファンタジー」の名の下にこれでもかというぐらいに顕現しているのが
当作品のもち味だったかと。







ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?→「ネット」を越えようとするなにか
魔法少女育成計画→「育成」の名の下の「淘汰劇」
灼熱の卓球娘→スポーツ×百合の親和性
競女!!!!!!!!→「恥知らず」の勢い
だがしかし→ニッチな素材とそれを愛でる美少女を愛でるおはなし
くまみこ→「田舎」を笑うことのうまさ
ばくおん!→「美少女だしときゃいい」の題材的挑戦(あとスズキいじり)
坂本ですが?→「スタイリッシュ」に全てを託した無謀さを笑え
コンクリート・レボルティオ
~超人幻想~ THE LAST SONG→「あったかもしれない時代」の仮構性とその硬度
田中くんはいつもけだるげ→「何もしない」主人公に集まる魅力的なキャラクター


















男性キャラ部門







有楽亭八雲/菊比古師匠
(昭和元禄落語心中)








かなりの質量で「特殊」な人間の人生をほとんど追っかけてしまったからねえ
もちろん助六との「からみ」も込みなんで2人分だな
あと「女関係」で全く困らなかったさまが「ハーレム作品」とは全く異なる質で
えがかれていて、そこが妬まし羨ましで、まあ尋常ではございませんでした。








女性キャラ部門








レム
(Re:ゼロから始める異世界生活)







「嫁」にしたいってことならぶっちぎりで
出会いから一緒に旅をするとこまでいろいろありすぎたからねえ
「鬼嫁」の愛の深さよな、まあバルスにはまだ早いな。









OP部門




















Great Days
(ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 特殊OP)








「奇妙な体験」とはまさにこのこと
これ普通に巻き戻しても最初から成立するように出来ているね
残るのは「正義の意思」ただそれだけだ。
おもえばマンガで見てから20年もたってまた改めて
この「黄金の意思」を持つ若人達の物語を見ていることそのものが
「奇跡」なんかもしれんなあ。









ED部門



















KUMAMIKO DANCING








民謡×ラップあるいは、まち×ナツの唱和がすんばらしい
ここでは「田舎コンプレックス」は見事に克服されているね
ナツはそもそも「熊」だからコンプレックスもへったくれもない
問題はまちなのね、彼女の「背伸び」を愛でるのが目的であって
「成長」が目的ではなかった気がする、本編はそこで躓いたかと。









過去の分はこちら↓に関連動画はリンクが切れちゃっているけど

2015年版

2014年版

2013年版

2012年版

2011年版

2010年版

2009年版

2008年版

2007年版

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なうろーでぃんなうろーでぃ... | トップ | 2016年アニメアウォーズ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (おちゃつ)
2017-01-17 22:43:15
pon2さんこんばんは
お礼訪問が大変遅くなり申し訳ないです
この企画も今回で10回目になりました
年一企画とはいえ長いことお付き合いいただき心より感謝します、
今回も参加どうもありがとうございます!

ユーフォ2は今更ながらやっと見終えました
ストーリー、映像、音楽、演技、とてもハイレベルな作品だったと思います。
個人的にドロドロ人間関係の話は苦手なのが多いのですが、
ユーフォは心理描写がしっかりしてて苦境を乗り越えていく感動もあったのでとても引き込まれましたw

ではでは、今後もぜひよろしくお願いいたします!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
2016年アニメアウォーズ (白狼PunkRockerS)
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-3682.html 毎年恒例のあれです。
2016年アニメアウォーズ! (桜詩〜SAKURAUTA〜)
前回に引き続きおちゃつのちょっとマイルドなblogのおちゃつさんのアンケート第10弾に参加させて頂きました! 2016年アニメアウォーズ! ・最優秀作品 今年もっとも良かった作品 ......