コイケル めいぷるアッシュ

コーイケルホンディエのめいぷるとアッシュ日常

!(^O^)'

2016-10-31 20:27:30 | 日記
ご飯食べたけど、、、山羊ミルク飲みたいなぁ、、、
お菓子もいいなぁ、、、乾燥鶏冠もいいなぁ、、、
と思ってるのに違いない。決して今度の
競技会の事ではありません‼︎


眠くなってきたようです。



お休みなさい。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お寺さん

2016-10-29 17:53:45 | 日記
本堂改修落慶法要に行ってきました。
717年芋掘り藤五郎さんが建立しました。
藤五郎さんのお墓


落慶記念演奏 雅楽
構成は龍笛(りゅうてき)、篳篥(ひちりき)
笙(しょう)、楽箏(がくそう)

篳篥と笙はどうやって音を出すのか興味が
あったので演奏の合間に見せて貰った。

篳篥のリードは川に生える’よし'
(あしとは言わない)でできていた。

リード

笙は小さなパイプオルガンの様で17本の
細い竹管に銅鐸(どうたく)に使われている
和音を奏でられる唯一の楽器だった。
ハーモニカの様に金属板が振動して音を出す。

この金属成分が解らず再現出来ない為
昔の中国製の銅鑼(どら)等を溶かして成型
している様です。
この金属を乾かす為に演奏の合間は常に火に
炙っている。

犬笛奏者の面々


お休みなさい。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青の洞窟とpepper君

2016-10-27 20:37:21 | 日記
禄剛埼灯台に行く途中、"青の洞窟と展望台"
という看板に引き寄せられ寄り道。
そこは海を見下ろせる広い駐車場と土産店
それと人工的に作られた展望台そして海岸に
降りると青の洞窟といった所。
ただし展望台と洞窟は有料。

眼下はランプの宿

展望台から

青の洞窟は青のライトに照らされた洞窟だった。
(ー ー;)(ー ー;)(ー ー;)(ー ー;)(ー ー;)(ー ー;)(ー ー;)


土産店にpepper君がいました、実は初めて。
愛想の良さは抜群。
説明はする、早口言葉で遊んでくれるし
踊りも披露してくれる。

握手をしながら見る目は優しかった。


手も人間の様で優しく握った。


鉄腕アトム の「地上最大のロボット編」はとても
面白く今見てもとても面白い。に登場する
スコットランドの執事ロボット、ノース2号に
腰から下の形が似ている。
きっと設計者も見たに違いない!
ノース2号は飛ぶ事が出来るのでpepper君も
その内飛ぶだろう。

アイザック・アシモフのロボット三原則を思い出した。
アトムもこの原則に沿っている、pepper君は三原則
云々のレベルでは無いのですが、未来を予感しました。

アシモフの銀河帝国興亡をワクワクして
読んだのは中学生の頃、今のスターウォーズと
比べても全然引けを取らない。文字の世界と
映像の世界の違いはあるけれど。



お休みなさい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴロゴロゴロ〜ン

2016-10-26 20:29:34 | 日記

並んで開きになって下さ〜い。
ゴロン


もっときれいな開きになって下さ〜い。
ゴロンゴロン


アッシュ君少し緊張してますよ。
ゴロゴロゴロン


次は向きあって下さ〜い。
ゴロロンゴロロン


ゴロゴロゴロするけど背中合わせの
めいぷるとアッシュでした。


お休みなさい。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二三味珈琲

2016-10-25 20:28:15 | 日記

禄剛埼灯台からアップダウンのある海岸線を走ると
小さな入江にその珈琲屋さんがありました。
そこは砂浜から少し上がった所の舟小屋
中には焙煎機、豆の入った麻袋、テーブルがあった。
能登半島の先ちょのとある入江。
さいはてに来たという思いが起こる所だった。
コーヒーの味は苦味が美味しい。
深煎りから浅煎りまでいろいろあるがブレンドが
一押しか。
お客来ないだろう?
地方発送もやっているのでそれが主力なんだろう。
冬は店を閉めて東京に戻っていると以前聞いた様な。

自宅で飲む一杯は舟小屋と入江の風景と風と潮の
匂いを思い起こすには充分だろう。


昨年、永作博美と佐々木希の主演の映画
「さいはてにて」が上映されたのを知り、
なるほどやはりストーリーがあったんだと1人
合点していました。(東京の女性が奥能登の小さな
入江でコーヒーショップを開く)


現在は美味しいコーヒーを何時も飲みたいと言う
要望をかなえる為入江から珠洲市の町中で営業
している。

コーヒーは美味しい、しかしあの舟小屋で
飲みたかった。


お店のパンフレットには「一杯の コーヒーで
いつでもこの場所に 帰ってこられますように」
とあった。




パルママいつか珠洲にコーヒーに行きましょう。



コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加