コイケル めいぷるアッシュ

コーイケルホンディエのめいぷるとアッシュ日常

1週間

2018-02-17 09:49:40 | 日記
5日夜半から11日にかけて北陸を襲った雪はここ金沢の道路にはほぼ無くなり、また今日の午後から明日の午前中まで雪の予報だが、大した事にはならないだろうと思っている。
周りには雪かきをして腰を痛めた人がチラホラ、汗をかいて風邪を引いた人も。
スタッグした車の脱出に3時間を要した人も。あちこちの路上に自動車の外装部品が落ちていた。
雪ゆきのこの頃ですが、先日春1番が吹き何かしんどいと思っていたら花粉が飛んでいた。
季節は確実に進んでいる。

11日


今日



11日のめいぷる












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある晩

2018-02-13 21:37:53 | 日記
ここは金沢市中心から西南の方角の住宅街。行きつけの居酒屋というか本当は讃岐うどんの店なのですが夜は居酒屋になる。夜はお客が少ないので静かで良い、店主はと言うと昼がメインなので夜お客が少なくても気にしていないようだ。
次の日の仕込みで麺の塊を踏んでいる。

店のワインは微妙に甘く飽きてしまったのでワインは持ち込みだ。最近はコストコでコストパフォーマンスに優れたワインを探して持っていく。このあいだは南フランスのワイン、日本航空の機内で採用されているとあった、香りも味もじゅうぶん、きれいなルビー色これで800円を切るなんて!コストコ(会員制倉庫型卸売小売)凄い!今回は南アフリカ産、しっかりしたボディでガツンときた、外れではない。そしてお店にある材料で何か作って貰う。
この日は餃子、豆腐たぷっり野菜あんかけ、コブサラダドレッシング ベースのぷりぷりの大きな海老と野菜炒め。
実はコブサラダドレッシング 1L最近使い切ってしばらくは食傷気味だったが美味しく頂きました。
ワインを呑みながらの会話は脈絡が無く、その中で覚えているのが我々日本人の悲観性の事。

宝くじに当選すると不幸が訪れるとか、お金持ちは実は幸せではないとか、良いことが起こったら次は悪いことが起こるとか、企業は何故社内留保を増やすのかとか、、、etc


その答えとして知人曰く「日本は地震、津波、台風、噴火、大雨、冷害、と自然災害大国。今良くても次の瞬間どうなるか判らない。」それがDNAに刻まれていて、良いことは続かないとか、常に警戒している。しかし欧米人は良い事があったら次も良い事があると思うらしい。
自然災害大国と「宝くじに当選すると不幸が訪れるとか、お金持ちは実は幸せではない」の説明には不十分なようだ。
最近読んだ本の中にこれかなと思う事が書かれていた。
「密教」の話しで「陽氣」と「陰氣」があって「陽氣」というのは物質的なものの「氣」のこと、「陰氣」というのは精神的なものの「氣」のこと。要するに「現実的なもの」と、「精神的なもの」のエネルギーのこと。お金や物的な豊かさを手に入れると、「陽氣」がどんどん膨らんでいく。でもその時に「陰氣」を消費していく、そうすると次第に陰氣が足りなくなってバランスが取れなくなるので、陽氣が崩壊するんだそうです。だから多くの人は、自分がつくった富をなくす、失う。でも陰氣を整える、陰氣を増やせばバランスが取れると。

1本を知人と店主と三人で空けたので"おあいそ"タクシーを呼ぶが来ない!金沢中のタクシー会社に電話したが呼び出し音か、繋がってても配車出来ないとか、、、市内の道路状態がトンデモなく悪いので休業状態なんだろう。

知人は30分歩く事になった。
こんな晩もあるんだ。

そう言えばテレビやラジオの大雪情報で不要不急の外出は控えて下さいと言っていたな。


お休みなさい。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

除雪デー

2018-02-10 21:28:31 | 日記
ドドォーンと家が振動した、アッシュはびっくりしてハウスに戻った。
周辺でなにかあったのかと思い外を見るが異常無し、しばらくして屋根雪が
テラスに落ちたのがわかった。

今日は実家の雪すかし、そのテラスの雪を落としたり、、、

除雪中、めいぷるとアッシュは庭で遊ぶ


わんわん、ワンワン



明日からまた雪の予報だ!



お休みなさい。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波が去った朝

2018-02-10 08:14:48 | 日記

除雪とかハマりそうな道路を避けての1週間。
もう一回40㌢の積雪があったら結構ヤバかった
福井市はその40㌢が一回以上来たから大変だ。

昨日と今日、明日の午前中までは寒気も一服みんな一服。
明日は市民除雪デーになったようだ^^;




持って来た本、先週と同じ

米原万理 著 「終生ヒトのオスは飼わず」


上坂冬子 著 「我は苦難の道を行く」汪兆銘の真実 上巻
「君は安易な道を行け、我は苦難の道を行く」
汪兆銘が日中和平工作のため重慶を脱出するとき、蒋介石あてに書き残した書簡の締めくくりの一節


良い週末を!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩ご飯

2018-02-08 21:32:24 | 日記
アッシュ食べません。
どうして食べないんだろう?
ママ曰く「お肉のってないからでしょう」
ふ〜む⁈そうか。

それと雪疲れなどで夕方のお散歩充分ではないのだろう。

ご飯を食べずに遊べと催促。

ママ曰く「パンダと遊びたない!」
お疲れモードだ。


ようやく明日は☀️マーク。
ほッと一息。

車窓から


お休みなさい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加