山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

今日の夕飯

2017-03-15 20:51:22 | 食べ物
この頃、夫が色々と身体の不調を訴え、検診でも様々な異常値がでているそうだ。
原因は生活習慣であり、食習慣が大きく影響するというので、肉を控え、野菜と魚中心の食事にしようと心がけている。

今夜のメニューは、
・麻婆豆腐
・トマトと卵の炒め物
・蛸とわかめの酢味噌和え

麻婆豆腐は、自分で味付けをしてみた。
生姜・ニンニク・ねぎのみじん切り。醤油・みりん・豆板醤・中華ダシ・片栗粉等使って、なんとなくそれらしき味になった。豆腐と豚ひき肉で豚肉は少なめにした。

トマトと卵の炒めものも、中華料理で、以前中国の人に教わったものだが、本当に砂糖と塩だけの味付けなのである。中国の人が作るとすごくおいしいのだが、自分で作ってなかなか上手にできたことがない。でも、今日はまあまあうまくいった。最後にちょっとごま油を入れてみた。

蛸は茹でダコのぶつ切りを買い、ワカメは水に戻して切って、酢味噌をかけただけである。

まあ、これらはこんなものだ。

ところで、今日は、冷凍食品売り場でめずらしい「タイ風焼きそば」というのを見つけて買ってみた。帰宅して炊飯器を見ると、昨夜から保温しっぱなしのご飯が干からびていたので、ご飯代わりにこれを食べることにした。
「パッタイ」というものらしいが、フライパンに入れて蓋をして4分加熱し、それから蓋を外して1分炒めればよいそうだ。

ところが、これが臭いのなんの。腐っているんじゃないかと思ったけど、そういうものらしい。なんか魚かイカのハラワタが腐ったみたいな匂いなのだ。クサヤかな?クサヤの匂いって実は知らないのだけど、ものすごく臭い魚の干物らしい。魚介類が腐ったにおいに違いない。
とはいえ、冷凍食品が腐っているわけもないので、品質に問題はないはずである。
とにかく食べて見ようと思って、ついていたトッピングを振り掛けてみた。これは、ピンク色をしていた。
そして、食べてみた。
おえ~~~、甘い。甘すぎる。あり得ない。焼きそばが甘いなんて・・・。

ということで、それきり何も食べずに廃棄しました。

レンジで温めて食べるご飯を食べることにした。

パッケージを見ると「ナンプラーの風味とタマリンドの甘酸っぱさが広がる」と書いてある。ナンプラーって、これダメだ。タマリンド・・・これもダメだ。

なんじゃこれ?どっかの国で作ったものかな?
見るとNISS○Nと書いてあった。ゲゲっ、これもこの会社だったか~~

そう言えば、「行○のできるラーメン」も私の口には合わなかったけど、これはそれどころの段階ではない。
他の人にはおいしいのかもしれないけれど、どうも私はダメだなあ・・・。

ああ、おそろしや。

やっぱり、自分で味付けした和食が一番安心だ。

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エレベーターでの親切 | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

食べ物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL