山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

トレーニングウエア

2017-07-11 22:58:29 | 運動
オバサン用筋トレ教室(カー○ス)に行っていたときは、家にある適当なTシャツと安物のトレーニングパンツを履いていた。
トレーニングパンツは2枚あったけど、それを3年以上繰り返していたので、かなり老朽化している。そこで、1枚、新しいのを買ってきた。

今日は、スーパーで水着を見てみた。水着も10年以上前に買ったものだと思うので、デザインが古い。いまどき、花模様の水着なんか無いような気がする。しかも、太腿が丸出しである。肩も丸出しだ。

しかし、今の水着は、下はスパッツみたいになっているのも多く、上下が分かれているが、ビキニではない。上下を合わせて着れば、つながるので、腹は出ない。
腕も、半そでみたいなものもあるし、襟ぐりも小さいものがある。前開きファスナーだったりする。
昔のは、ワンピース型である。襟ぐりも股ぐりも大きく開いていて、太った中年オバサンが着たら、見るに堪えない。

だから、肉体をかくし、体型を隠す今風のものが欲しいのだ。
しかし、試着してみたけど、5000円以下のものだと、どうもイマイチであった。

これだったら、痩せてから昔のを着たほうがいいかな~
迷ったので、そのまま買わずに帰ってきた。

その代わりに、トレーニング用のTシャツを1枚買った。スポーツメーカーのものだ。

最近通い始めたところでは、ファッションに気を使っている人もいるみたいなのである。
それに、どうせなら、カッコイイ自分でいたいものだ。
体型はすぐにはどうにもならないけど、服装がダサ過ぎるもの問題だ。
だから、ちょっとウキウキできるようなトレーニングウェアを着たいものである。

友人は、まともなスポーツジムに通っている。1カ月1万8千円くらいするらしい。
周りの人も、気合いを入れているそうだ。
だから、友人もかなり気合を入れている。私が1枚5~600円のTシャツを着ているのに、1枚1万円以上するものを買ったりする。

まあ、その気持ちもわからないではない。やっぱり、カッコイイほうが良い。
そうやって、だんだんエスカレートしていくのかな?

しかし、私は2000円止まりだな~。
やはり500円はダサすぎる。バーゲンで2000円くらいになっているのを買ったほうがマシである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 蓮の季節 | トップ | 一向に痩せず »

コメントを投稿

運動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL