山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

専門科目が専門科目でなかった

2017-07-14 16:02:02 | 放送大学
放送大学は、カリキュラムが度々変更になるので、わけがわからない。

このたび、専門科目だと思って、
「政治学へのいざない」と「海からみた産業と日本」を履修していたのである。

で、これらの単位を取ると卒業要件にはどれくらい近づくんだろうと、これまでの履修単位を調べてみた。

そうしたら、現在履修中の科目は、共通科目と総合科目になっているのである。(私は旧カリキュラムである。)

「政治学へのいざない」は自コースの導入科目だと思っており、「海からみた産業と日本」は、分野をまたがった総合科目で、自コースに入るのだと思っていたら、そうではなかったようだ。

だから、この2つを取っても、自専攻の専門科目の単位にはならないので、全く卒業のためにはならないのだ~
(私は「共通科目」と「総合科目」の単位は、以前から既に足りているのだ。)

新カリキュラムでは、これらは「社会と産業」コースの科目になっているのであるが、私が入学した2015年以前では「共通科目」と「総合科目」にしかならないのである。

本当に変な話。

まあ、新しいカリキュラムの方に変更すれば、専門科目になるのだけど、
そっちはそっちで、再入学前に取った色々な単位が、すべて自専攻の専門科目に読み換えられてしまうというおかしな状況で、実質、ほとんど社会と産業コースの単位を取っていないのに、すでに卒業要件を満たしてしまっており、すぐさま卒業しないといけない状況である。

だから、新カリキュラムには変更してなかったんだけど、今度科目を選ぶときは、間違えないように要注意である。

万が一、卒業期限までに単位が取れそうもなかったら、その半年前くらいに新カリキュラムに変更すれば卒業できるのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時計を拾う夢 | トップ | わけがわからない「政治学へ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL