山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

スキンヘッドのバス運転士

2016-09-17 23:37:34 | 車・運転・道路・駐車場2016
今日、あるバスに乗ったのだけど、運転士さんがスキンヘッドに黒いサングラスといういでたちで、びっくりした。

そういえば、このバス会社、この前乗ったときのバス運転士さんもスキンヘッドで、なんか“カタギ”の人でないような?というか、足を洗った人なのか?というイメージ(あくまでもイメージにすぎません)だった。

で、そんなにスキンヘッドの運転士さんばかりいるがわけないから、同じ人か?と一瞬思ったのだけど、あきらかに案内の仕方が違うから別人だった。

前回の人は、客が乗ろうとするたびに「どうぞ」というので、なんか変な感じだった。どうぞと言わなくても乗るでしょう。いや、スキンヘッドの運転士さんを見て、客が一瞬、入り口でひるんでしまうので、「どうぞ」というようになったのかもしれない。

今日の運転士さんは、そうではなかった。それから、黒い怪しげなサングラスをしている割には、話し方は非常に紳士的な感じだった。まぶしいから黒いサングラスをかけてるだけかな?でも、目が見えないくらい真黒いサングラスってちょっと違和感ありだった。レンズの形が結構細かったのも独特の雰囲気を醸し出していた。

バスの運転士さんは、暑さの中で安全運転をするために、脱帽にさせてもらっているとかいう説明書きみたいなのを読んだことがある。冷房しているのに帽子がかぶれないくらい暑いのかな? 帽子なしでスキンヘッドだと、ちょっと怖い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨降るか降らぬか | トップ | 安川電機のドライアイス洗浄... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL