山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

値札がない売り場

2017-03-14 21:34:13 | 日記2017
今日、スーパーにクッキングシートを買いに行ったら、ホイルやサランラップを売っている棚一帯に値札(プライスカード)が付いていなかった。
これでは値段がわからないので、複数の品物のうちどれが良いかを比べようもない。しかたなく適当に選んでレジに向かった。途中で、店員さんがいたので状況を話すと、品物の値段が知りたければ、レジに持っていってスキャンしてもらってくれとのことだった。
しかし、売り場全体に値札が付いていないのは不便で困りますと伝えると、それでも、値段はお客がレジに持って行って調べてもらう以外には、知る方法がないとのことだった。

なんか、すっきりしない。

だから、すぐに売り場の棚の10品目くらいの品物にそれぞれ値札をつけたらどうなの?
全く、付けようという動きには移行しないのである。
「見てください、ほら何もついてないでしょ」と店員を売り場に連れていって言うと「何がどうたらこうたらで、はずしたんでしょう」とか言ってたが、そんな理由を知ったところで、意味はないのだ。

今はこういう世の中である。自分の担当でなければ自分の知ったことではない。
それは、午前中のパートタイマーが値札を外したまま、新しいのに取り換えないで帰ったのであって、自分には関係ないのだ。

わかりませんねえ。
レジで調べてもらってください。
の一点張り。

そして、レジは行列になっているので、値段を知るためだけでも、列に並んで順番を待たなければならないらしい。
クッキングシートを3~4種類くらい持って行って、値段を調べてもらってから選ぶってか?

ムムムムム・・・
オバサンは切れそうになったが、
もういいわと思って、値段もわからん一番安そうなクッキングシートをレジに持って行って買ってきた。
たぶん百何十円くらいでしょう。
結果、5mで188円+消費税でした。

それにしてもだよ、アタシはこのスーパーの代表取締役の妻なのだけど、責任者は何をしているの?従業員よ、ちゃんと仕事をしてよ。
いや、アタシは、大株主なんだけど、この店ちょっとまずいんじゃないの?
お客様の立場になって、すぐに手書きでもいいから価格表示をしたらどうなの?

等と、空想を膨らませる。

まったく、毎日、婦人警官になってみたり、経営者になってみたりと、いろいろと思い巡らすことは忙しいんだけど、実際はしがないオバサン庶民であって・・・

なんか、うるさいババアが、値札付けろとかほざいてたけど、めんどくさい人ねえ~~~
という店の対応でした。


ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月曜は目が見えない | トップ | エレベーターでの親切 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL