山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

MayとAsterisk

2017-08-08 23:49:28 | 音楽
B’zのMayは、かなり好きな曲です。

B'z / May


17年くらい前に、借りてきたCDをカセットテープに録音してよく聴いていた曲です。

このごろ、B’Zの曲をyou tubeで聴き直して、思い出しました。

♪急に 君が 夢にでてきて焦った
僕は 君の 夢にでることあるかい


♪君の名前を呼ぶだけで
身体の奥から波打って

詩とメロディー(音階・リズム)がとても面白いし哀愁がある。

・・・・・・・・・・・・・・・

昔、10代の頃、片想いの相手が夢にでてきたら、
とても不思議な気持ちになりました。
もしかして、相手の夢に自分が出てくることがあるのかな?と。
もし同じ夢を見ていたら不思議ですよね。

でも、片思いだったら、きっと出てこないのだろうな。

せめて自分が夢の中ででも、好きな人に会えたらいいなあ・・・

そして、今はこの曲を思い出すのです。

rice / Asterisk (MV)


なぜかというと、

♪夢の中でさえ僕が願うように出てきてはくれないね

♪貴方を思うこの時が切ないにも似た いとしいに変わる

・・・・・・・・・・・・

夢に出てくる 夢に出て来ない

出てきて驚く 願っても出てきてはくれない

出てきてはくれないって 想う人の夢を見たいけど、夢の中にも出てきてくれない、という意味に取れたけど、そうではないのかな?

・・・・・・・・・・・・

私の場合、ある時は、夢の中に確かにでてきた
でも、どんな場面だったのか
はっきりとは思いだせない

手繰り寄せるように 夢の中を記憶を思い出そうとするのだけど、
はっきりと思い出せない

なんてことがあった。

ああ、いい夢だったな と思う。

そうそう、夢の中で好きな人に会えるかどうかということで、私の中でつながってしまう曲たちです。

つまり、夢つながりの曲。

好きな人と、せめて夢の中ででも会いたいと思うけど、どんなに願っても、なかなか夢の中に出て来てくれない。
しかし、予期しないときにかぎって、突然、夢のなかで会ってしまう。
そしたら焦ってしまうよね。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アナゴが生臭すぎた | トップ | これはなかなかおいしい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL