山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

頭だけ出して

2017-02-22 00:13:16 | 車・運転・道路・駐車場2017
はたまた新青梅街道の話。
ここは、左側に商業施設がいっぱいあるので、そこから道路に出たがっている車には、いっぱい遭遇する。
誘導員がいない場所も多い。
それでも、大部分はちゃんと待っていて、しかるべきタイミングで出てくるわけなのだが、たまに、無理に出てこようとする車がいて、迷惑を被る。

先日も、いきなり車のアタマ(鼻先?)を道路に1m以上も出っ張らしてきた女のドライバーがいた。
車体の前方がすでに侵入しちゃってるので、こっちがそのまま進むとぶつかってしまうわけで、止まってゆずることになった。

ところが、このオバサンが、全然動かない。
出っ張ったまま止まっているのである。

いったいなんなの?

えっ、まさか反対車線に出るつもり?

そりゃあ、そんなタイミングは滅多にあるものでありません。

第2車線だって、ばんばん車が来るし、対向車線だって同じです。
信号の切れ目が双方向で一致して起きないと、クルマの列は切れません。
それはいつになることやらだよ。

そんなタイミングを待ってるんだったら、こっちは止まってても意味がないので、先に通過したい。クラクションでもならしたいよ。

ちょっと、バックしてくれないかな、と思ったけど、その車の後ろにももう1台待機してるから下がれない。

こっちが進むには、第二車線に出っ張って避けないとダメなのだ。
第2車線は切れ目がない。
第1車線の私は後ろの車もせき止めている状態だ。

もう、困ったなあ~

すると、おばさんはあきらめたらしく、散々待たせた挙句に第1車線に左向きに出たのであった。

最初からそうしろよ。

どっかで回ってくればいいだろう。

それから、ちょっと走って第2車線に変更して、そしていつか右折していったみたいだった。

本当に迷惑なクルマだったなあ~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 止まらないバイク | トップ | 危ない場面を見た »

コメントを投稿

車・運転・道路・駐車場2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL