山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

3人分の鰈を

2017-06-13 00:14:19 | 日記2017
今夜は夫が居ると思っていて、娘が来ると思っていたので、鰈の切り身が2枚入ったのを2パック買ってきた。
3切でよいけれど、2切れセットだから、夫が2枚食べればよいと思った。
1パック税抜きで680円なので、1360円+税ということになり、我が家にとってはちょっと贅沢な食材である。もっとも、魚の煮つけとなると、金目鯛だったら小さいのが2切で980円もするので、それに比べたら安い。
北海道産のカレイだった。

ところが、帰宅してみると家に夫の姿がないので、どこかに出かけたかと思ったのだが、勤務表をみると、なんと夜勤になっていた。昨日夜勤明けで帰って来たばかりなので、まさかまた夜勤だとは思わなかった。今朝、家にいたので、休みだとばかり思っていたのだ。

炊飯器にあったご飯の残りに生卵をかけて食べたらしく、ご飯茶碗がテーブルの上にある。
夫は、朝はパンなので、昼は卵ぶっかけご飯を食べて出勤したようだ。

そうか、夫はいないかと思ったが、娘は先週来なくて、今週来るとか言っていたので、娘に問い合わせてみると、なんと用事があって行けないとのこと。

へっ、
ということは、この4切のカレイを私1人で?

ま、とりあえず煮ておくとしよう。
煮ておけば、明日でも食べられるでしょう。

ということで、カレイだけを煮る。
ほかに、モヤシ(28円)炒めでも作ろうと思っていたが、自分以外に誰もいないんじゃ、それは要らない。

ご飯も炊かず、レンジで温めるご飯を用意し、カレイ1切れをおかずにした。

おっ、おいしいじゃん。
この魚は鮮度がよく、なかなかの当たりであった。

もう1切食べた。

1人1切では、ちょっと足りないくらいの大きさであった。

これは、明日の朝また1人で食べてしまうだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 濡れた傘の持ち歩き | トップ | パチンコ屋の前で »

コメントを投稿

日記2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL