山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

riceの「クルミ」

2017-07-16 22:08:51 | 音楽
タイトルが食べ物の話みたいですが、櫻井有紀さんが作った歌の話です。

「クルミ」って曲は、昨年の夏にできた曲のようですが、7月7日のライブのアンコール曲のなかで最後から2番目に歌われた曲です。

riceのライブでは、最後はSTAYが恒例のようで、未来に向かうような爽快な曲です。
観客が歌う部分もあります。この曲はyou tubeで聴くこともできます。

「クルミ」っていう曲は、まだ新しいし、ライブに行かない私には聴く機会があまりなかったのですが、今になってすごく印象強く残っています。

♪世界はとても残酷だ この空も決して碧いだけじゃない♪ から始まりますが、
「残酷だ」という言葉がすごくインパクトがあります。
でも、曲は明るいです。
そして
♪大丈夫・・ほら大丈夫 いついつまでも わすれないよ♪
という部分もあります。

大変なこともあるけれど、結局優しさに包まれている っていう温かい歌だなと思います。

これが、会場一体となって、タオルを振り回しながら踊ることのできる曲で、いいなあと思いました。
それに、3回くらいしか聴いていないのに、メロディーを覚えてしまいました。

ラファエルでは、「Evergreen」 でタオルを振り回しながら会場一体となっていて、とても楽しく、その動きが「クルミ」も同じようでしたので、それに相当する曲かなと思うのでした。
(ラファエルのエンディング曲は「夢より素敵な」だったかな。)

「クルミ」は今後も、ライブのそういう重要なポジションになるのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カサブランカ | トップ | 筋肉製造中 »

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事