山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

危ない場面を見た

2017-02-22 00:36:41 | 車・運転・道路2013
このあいだ、片側2車線道路の第1車線を走っていた。

前には、普通の乗用車が走り、その後ろにバイクが走っていた。
そして、その後ろを私が走っていた。

前の自動車は、左折するために減速し、左折の途中で止まった。

すると、その後ろのバイク(スクーターかな?)は、クルマが止まるのを予期していなかったらしく、クルマと接触しそうになり、あわてて避けようとしたので、フラフラになって倒れそうになった。

わあ、事故?
と思ったが、幸い、接触しないで済んだようだった。

乗用車は、自分の後方で何が起こったかもまるで気づかず、左折して行ったようだ。

ああいうのって、100%自業自得っていうか、事故になったらバイクが悪いわけでしょう。

クルマはぶつかって傷でもつけられたらいい迷惑だけど、
勝手にぶつかって怪我をされたりしたら、それも困ったことだ。

ぶつからなくても、勝手に避けて転んでけがをした場合どうなるのだろう。

知らないで通り過ぎても不思議ではない。

とにかく、ぶつからず、倒れずよかった。

もし、そこで倒れてでもいたら、こっちも知らぬ顔で通り過ぎるわけにはいかないだろうし、目撃証人にもなるだろう。

その後、そのバイクは、わけのわからない車線変更やクルマの間をすり抜けるなど、無謀な運転をし、かなり変な運転をする人だったので、なるべく離れて走っていった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭だけ出して | トップ | 医療費控除の計算 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
怖いですね (sake)
2017-02-22 13:43:01
左折のウィンカー出していたのでしょ?
でもそれでぶつかっても車の責任にもなってしまうのでしょうかね。どのぐらいの割合になるのでしょうね?

ほんと、左折怖いですよね。

私の通勤途中も、左折しなければならないところがあって、そこが横断歩道で渡る人が多いところなんです。
やっと渡る人の列が途切れた・・と思っても、すごい勢いで自転車が(信号が点滅してるのに)横断歩道を駆け抜けたりして。。。

ああいうのも、ぶつかったら私が悪くなるんだろうなと思ってます。
自分が車を運転しなかった時はこんなに自転車が危ないものだと思いませんでした。私自身も点滅しても駆け抜けていた方だったりするし。

視界が見にくいという意味では右折より左折の方が怖いかもしれませんね。
Unknown (飛鳥)
2017-02-22 23:31:47
左折自動車の後ろでぶつかりそうになっていたスクーターは、絶対に前方不注意ですよね。
普段、クルマに追突されるのでは、と不安に思うことはありますが、バイク等に追突されて、そっちが怪我でもしたら、逆にショックだなと思いました。

自転車は速いので、横断歩道などでも、そんなに離れたほうまで完全には確認しきれませんよね。左折は簡単そうで、要注意ですね。

コメントを投稿

車・運転・道路2013」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL