山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

ZUMBA 無理~~~

2017-06-09 12:24:24 | 運動
筋トレをやめてから体重が増える一方なので、区で開催している単発のスポーツ教室に参加しようと考えた。
もともと、そのつもりで筋トレをやめたのだ。
筋トレはいつも同じで飽きてしまったし、その割に会費が高かった。

今日は、ZUMBAというものに参加してみたが、いきなり曲がかかりみんなして速いテンポの複雑なステップと振付けの曲を踊り始めた。

あれッ?ステップの説明とかしてくれないのかな?
区でやってる単発参加のものなので、誰にでもできると思って参加してしまったのだが、全く付いていけない。

1~2曲終わり、水を飲み、また1曲。

最初は必死に真似をしたけど、だんだんアタマが回転しなくなってくる。

そのうち、反対向きになって踊る場面などは、最後列のほうに居ても、前の人たちが反対をむいてしまうので、こっちは、ぼっ立ち状態になる。

ああ~これ無理だ~~

実は数日前にメガダンスというのに参加したが、これも途中でやめようかと思ったものの、ステップや手の振りは教えてくれたので、なんとか最後まで参加した。
踊りはひどいものだけど、汗をかいて運動ができたからよかった。

しかし、今日のは、まったく付いていけないので、汗もかかない。
かくとすれば冷や汗である。

これはもう絶対に無理なので、曲の途中で逃げて帰ってきてしまった。

ものの10分くらいの参加だった。

あとで、日程表を見たら、レッスン途中の退出はできませんなんて書いてあったが、知らなかった。

人数が多いので、1人くらいいなくなってもわからないだろう。
しかし、みんなバンバン踊っているのに、1人ぼっ立ちだったので、ぼっ立ちの人間が消えたらそれはそれで、周囲の人は気がついたかもしれない。

実は、ズンバに行く前にユーチューブで映像を見たことがあるが、それほど難しいとは感じなかったのだ。
しかし、実際にはもっと複雑で難しくテンポも速いように感じた。

初心者からと書いてあったが、初心者はほとんど居ないようだった。
後で受け付けの人に話を聞くと、3年くらい前から開催しているクラスなので、みんなベテランのようである。
だから、いろいろなステップや振り付けで次から次に踊っていくのであろう。

そして、インターネットでズンバについて調べてみると、そもそもステップや振り付けの説明などはしないものなのだそうだ。だから基礎練習とかもないのであろう。

あんまり考えないで楽しく踊るものだそうだけど、日本人の気質に(私の気質に)合わないのかもしれない。

ズンバの初級は、エアロビクスのステップができていれば簡単だとか書いてあるが、逆を言えば、エアロビクスをやったこともない人には、できない、あるいは非常に難しいということである。

できないながらも、何度も繰り返していればできるようになるのかもしれないが・・・

とにかく、10分で挫折してしまった。

これからは、年寄り用と運動の苦手な人用のクラスを選んで参加することにする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 落語家 | トップ | ヨガに行く »

コメントを投稿

運動」カテゴリの最新記事