山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

やる気の出ない症候群

2016-09-18 20:42:20 | 日記2016
ここ数年、「やる気がみなぎる」ということはほとんどなく、どちらかといえば、「半鬱病」の方向である。
いや、この程度のことを「うつ」なんていうと、バチが当たるであろう。単に「怠け病」、「面倒臭病」なだけだ。でも、「面倒くさい」ということ自体、それが1年中続いていて、正常と言えるであろうか?
それでも、会社の仕事はちゃんとやっている。とにかく、仕事が無い日に自宅にいると、面倒くさいことが多く、めいっぱい家事をサボっているのだ。

そんなわけで、今日も面倒くさくて、何をする気にもならない。ぐだぐだと自分に都合のよい文章を書くだけは楽にできるのだ。

それにしても、こんなことをしていては、無価値な人間として、自己嫌悪に陥ってしまう。食器の山、ほこりの山、ゴミの山、曇った窓・・・。

そうだ・・・窓だけでも拭いてみるか・・・
窓は夏の間、暑くて外に出られないから、汚れっぱなし。
何やら、窓枠の近くのガラス面には、クモの巣みたいな綿ぼこりのようなものが何か所も貼りついている。何かの虫の仕業かもしれない。それが着いていない部分も、窓全体がほこりだらけで透明ではない。

これでは、風水上も悪いし、「気」というものが良くないに決まっている。
せめてきれいな窓にしたら、少しはこの停滞した気分がすっきりするかもしれない。

そこで、まずはトイレットペーパーで、この変なクモの巣みたいなものを払い落し、濡れ雑巾で窓を拭き、網戸も拭いて、おおざっぱに汚れを落とした。

だからといって、透明ピカピカの窓になったわけではない。
おおざっぱに汚れを落としたところで終了だ。いいかげんだ。

どうしたら、やる気が出るんだろう・・・

それでも、とりあえずクモの巣みたいなもんを取り払っただけ良しとするか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週末と来週の予定 | トップ | 渡る世間 »

コメントを投稿

日記2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL