山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

花火撮影は難しい

2017-07-17 11:24:59 | 日記2017
これは、昨年の花火大会で撮ったものなんですが、
いやあ~花火の写真って難しいものですね~

とてもきれいだったのでいっぱい撮ってみたものの、
まともに写っているものが一つもありませんでした。

中でも、一番マシだったのは、こんなところかな?





しかし、実際の美しさの10分の1もあらわせません。

あとはこんなのがあります。



何か煙がすごいですね。肝心な花火は時すでに遅しだったみたい。

花火が光っているときは煙が目だたないけど、その直後に写っちゃったのかな?



これは、アブみたいに動き回る面白い花火だけど、やっぱり写真にするとわけがわからないものに・・・



ナンチャラスターマインとかいうのが、あっちこっちで打ち上げられてみごとだったはずだけど、
こちらもわけのわからない結果となりました。



ナントカ星雲みたいになってしまった。

シャッターチャンス・シャッタースピード、etc.
どうもダメですね。

花火は撮るものではなく、見るものだな~と思った次第です。

でも、きれいに写している方もいるので、撮れないものではないのだなあと思う次第です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休が長すぎる | トップ | X JAPAN公演鑑賞 挫折 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (sake)
2017-07-17 12:42:32
去年の花火の写真、撮られたんですね。
私の写真はカメラに花火モードと言うのが付いていて、それにしてシャッターを切ってみました。
なかなかタイミングが合わなくて、30分カメラを回しっぱなしでも、失敗作品が多く、ブログにアップしたのは、やっと撮れた数枚と言う感じです。

カメラに花火モードが付いていると撮りやすいのですが、前の古いカメラでは撮れないかもしれません。三脚も使わないとぶれて難しいみたいです。
Unknown (飛鳥)
2017-07-17 14:23:34
私の場合、デジカメのオートで撮ったので、どうしようもないです。
それにしても、もう少しはちゃんと映るかと思ったんですよ。あまりにひどくて昨年はブログに載せませんでした。

暗くて動きの速いものってどうやって撮るんでしょうね。動かない夜景さえ、うまく撮れないんですよ~。

カメラに花火モードが付いているっていいですね。あとは三脚か~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL