山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

rice ヒマワリ

2017-06-18 23:39:34 | 音楽
rice ヒマワリ


この曲が出きてから、早くも1年近く経ちます。

昨年は、you tubeに限定公開されていたようですが、先月一般公開されたので、共有させていただきました。

この歌は、第一印象よりも何度も聴いているうちに、その良さが感じられるようになりました。
また、このDVDの映像は、なかなか好きです。

特に、雨上がりのような水のたまったところに青い傘をさして立っているロケーションが、さわやかでいいなあと思います。水に姿が映っているところが素敵。

この梅雨の季節にも、いい感じでしょう。

このロケ地は、たぶん東京湾だと思っています。
以前もブログに書きました。

この歌の特徴は「愛してる」で始まって「愛してる」で終わるとのことです。
それから、イントロがありません。いきなり歌の第一声から始まるので、歌う人の絶対音感が必要ですね。

イントロがなくてこのように始まる歌は、ほかの歌手の歌にもあるにはあるようですが、やはり歌唱力のある人しかできないと思います。

それから、櫻井有紀さんが歌う歌の中では、低音のメロディー部分がこれまでより引き立っているというか、この人、高音の声がきれいだという印象でしたが、実は低音もいいではないかという発見でした。

そして、映像に移りますが、タイトルの「ヒマワリ」にしては、出てくるヒマワリがショボイのではないかと、最初に思いました。
これって造花じゃないのか?葉っぱもないし・・・。

しかし、詩を聴いていると、夏の終わりに咲いたヒマワリで、あんまり良い環境ではないのでしょう。でも、こんなヒマワリを愛しているのです。

けっして立派に咲き誇ってる必要はなく、生まれた時と場所に満足して、生きるってことです。
それは、美しくやわらかいyellowのヒマワリ。

♪根ざした場所に悔いは無いさ、ほら笑えてる♪

♪ねえ、愛してる~♪

この歌もよかったですが、そろそろ新しい曲が出てくれるかな~と待っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だるおも~ | トップ | いつも自転車にヒヤリ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL