* Handmade Gallery *

毎日の暮らしを自分らしくここちよく♪
いろいろなハンドメイドのレシピ、暮らしの工夫などを綴ります。

ベランダの手すりをリフォーム♪

2017-05-15 | クラフト/DIY

雨戸の戸袋に続いて、今回はベランダの手すりをセルフリフォームしました。
手順はいつもどおり、マイクロクロスで水拭き→無水エタノールを含ませたウエスで油分を拭き取り→マスキングテープとマスカーで養生→水性ペイントを2回塗りました。


無水エタノール。
油分を拭き取るのにはこれが一番!




ウエス。
着古したTシャツを適当な大きさにカットしたものです。
柔らかく凸凹にもフィットするし、使い捨てできて便利。




微光沢の水性ペイント、ローズガーデンカラーズ エナメルタイプのグラン。
これはこのブログではしょっちゅう登場するお気に入り♪
ガーデン用となっていますが、木製に限らず、金属製にもシーラーなしで密着して剥げません。




あると便利な缶オープナー。
ペイント缶を開けるのに使います。




Before.
プラスチック製のヘラで、剥げかかっていた塗膜をこそげ落とし、汚れを拭き取り、マスキングテープとマスカーで養生したところ。
ペイントがところどころ剥げ、下の塗膜が見えてまだら模様になっていますね~




アップ。
ダークブラウンの下は黒だったようです。




After.
ペイントが完全に乾く前に、マスキングテープとマスカーを取ってしまいます。
乾いてからだと、折角塗った塗膜も取れてしまうので。
二度塗りできれいに仕上がりました♪



アップ。




◆レシピ
水性ペイント 微光沢のダークブラウン/ローズガーデンカラーズ:グラン
水性用刷毛 
刷毛洗い用の容器
紙コップ
スプーン(ペイントを取り分けるのに使用)
割り箸(ペイントをかき混ぜるのに使用)
古新聞(養生や使用後の刷毛を拭うのに使用)
使い捨てのポリ手袋
缶オープナー
マスキングテープ(養生に使用)
マスカー(養生に使用)


余談。
急に暑くなった頃に作業したので、暑さと紫外線が厳しかったです~
UVカットをしっかり塗っても日に焼けるし、、
南向きのベランダは季節とお天気を選ばないとですね(苦笑





コメント
この記事をはてなブックマークに追加