ぽんでらいよん日記

長崎猫の会.の保護猫さんの様子と譲渡会の様子、ときどき職場の猫さんの様子をお伝えします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お手軽迷子札の作り方【前編】

2012-08-21 20:48:00 | 日記
お知らせです
こじまくん うーちゃん
8月26日(日)長崎市の市民会館前広場にて13:00~17:00開催の
長崎猫の会.さん(猫)+長崎Life of Animalさん(犬)+しっぽの会さん主催の譲渡会に参加予定です。

同じく、8月26日(日)佐世保市の島瀬公園前広場にて14:30~18:30
長崎猫の会.さん主催の譲渡会が開催されます。

猫さんを家族に迎え入れたい方、ブログで気になっている保護猫さんに会いたい方
見学だけでもお待ちしております
是非是非、足をお運び下さい
長崎猫の会.さんの里親さま募集中の猫さんたちはこちら


こじまくんの迷子札の文字が消えかけで、迷子札の意味がないので、仕事帰りに100円ショップで材料購入

お手軽迷子札の材料はこちら↓

◆工作用プラ板(今回は厚み0.4mmのものを使用)
◆二重リング(今回は直径13mmのものを使用)
◆油性マジック(細字のものがオススメ)
◆穴あけパンチ(穴あけ位置が見えるものがオススメ)

4点で420円でございます。

メインはもちろんプラ板です。

小さい頃、キーホルダーを作って遊んだ方もいらっしゃるのでは??

このプラ板 オーブントースターで熱を加えると縮むんです!!
(おもての説明によると、約1/4の面積に縮むらしいです)


もちろんササッときれいな円が描ければ良いのですが、仕上がりを美しくするために
機械のチカラを借りました
直径5cmの円で文字のフォントサイズは20ptくらい

内容は「猫さんの名前」「(携帯)電話番号」「自宅住所」「飼い主苗字」で作成してみました。
以降、猫村さん家のみーちゃん の迷子札で説明します。


拡大するとこんなカンジ。
穴あけ位置を端にしすぎると穴の強度が心配になるので、あまりギリギリにしないほうが良いです。
この紙の上に、プラ板(透明)を重ねて、油性マジックでなぞります
水性じゃダメです


なぞったところ。結構ガタガタ(苦笑)


はさみで切り離します


穴あけパンチ登場!


こんなカンジで穴あけ位置の確認が出来るので便利
本来は紙に穴を開ける道具なので、固いプラ板に穴を開けるようにはできていません・・・
パキツとイヤな音がしますが、そのまま作業を続行して下さい。

アルミホイルをシワシワにして裏返したものの上にプラ板を載せ、オーブントースターで加熱します。
今回のプラ板のおもての説明には

600W 縮みはじめ 約45秒 おわり 約80秒
800W 縮みはじめ 約35秒 おわり 約55秒
 ※ともに余熱なし

とあります。
我が家のトースターは1000Wなので、1分以内でできるイメージ。

と、ここで問題発生。
アルミホイル切れ

後編は焼くところからお送りします(多分明日・・・)
スミマセン



うーちゃん、こじまくんは里親様を募集しております。
2ニャンに会ってみたい方は譲渡会のほか我が家でのお見合いも可能です
ご質問・気になること等何でも結構です。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは
pomdereo☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)または
こちらのフォームよりお願いします
携帯の方はこちら

↓ブログランキングに参加しています
いつもポチっとありがとうございます

人気ブログランキングへ

『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 写真が… | トップ | お手軽迷子札の作り方【後編】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。