☆.。.:*・° A day in our lives.  ☆.。.:*・°

心に留めておきたい日々の出来事

恵比寿 いがらし

2016-10-17 | eat out 東京

TVでいがらしさんの炊き込みうにご飯が紹介されているのを見て。
すごく美味しそうで、夫が速攻で予約してくれました。

お店がビルの2階という予備知識がなく、小さな行灯がビルの軒先にちょこんと置かれているだけで。
最初は気づかずに通り過ぎてしまいました。

私達と同じ様にわからずさまよっている方がいて、電話で店員さんがお客さんを道案内してました。

私達はカウンター席に。
店主は片岡愛之助さんの様でカッコ良く、初来店の私達にも気さくに色々と話しかけてくれて。

先ずはきのこの汁物。

薄味のお出汁にほんのり生姜の味がして、きのこの味を引き立ててました。

酢飯の上にイクラと蟹、柚子が少量かかってました。

美味し。

輪島塗のお椀。特注品だとか。


この日は岩手産の立派な松茸が入っていて。
松茸をさばいている様子をカウンターからガン見してました。


カウンター席なので調理中の松茸の良い香りが漂い幸せ。
松茸と鯛のお吸い物。日本人で良かった。

お刺身はいか、金目鯛、平目。

いかが甘くて美味。
器は尾形乾山の写しだとか。

揚げ海老芋の煮びたし。

カウンターには京都の鹿ケ谷かぼちゃが飾られていたり、海老芋が出されたので京都で修行されたのかと伺うと「修業は東京でしました。でも野菜は京都から取り寄せています。」と。
ここにきて出汁の味が一番濃く、でもそれは飲み切らせない器になっていて。
計算されてました。

カウンター席だったので、調理場奥のコンロで我家の土鍋が炊かれている様子をずっと観察。

そうしてやってきたのがうにの炊き込みご飯。





うにの香りがフワッとまず漂い、至福の時でした。

甘味はカステラとマスカットゼリーから選べ、私達はマスカットゼリー。

マスカットが甘くて美味。アングレーズソースは要らなくてもいいかな。

この後にお抹茶がありました。
お薄が来ると知っていれば、カステラを選んでも良かったかも。

帰り際にはお土産として昆布の佃煮を下さって。
リピート決定です。

『グルメ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 叔母 | TOP | カラー診断&骨格診断受けま... »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。