多面体F

集会報告、読書記録、観劇記録などの「ときどき日記」

NHK放送博物館で8Kを見た

2016年08月23日 | 博物館など
ハイビジョンの16倍の画素数というスーパーハイビジョン8Kをはじめて見た。しかしそれほど感動することはなかった。一方、一般展示で、たとえば過去のオリンピックや朝ドラの展示を見て、自分の生活や記憶と番組が深く結びついていることを再認識した。 . . . 本文を読む
コメント

小池知事の築地市場視察

2016年08月16日 | 日記
8月16日(火)午後、小池百合子・新都知事が築地市場を視察した。とはいっても全部で1時間5分、水産仲卸市場はたったの5分。それもこの日はお盆休みで人はおらず市場の活気もないなかだった。結論はリオから戻った24日以降に出すというのだが・・・。 . . . 本文を読む
コメント

鳥越惨敗の都知事選

2016年08月07日 | 日記
7月31日投票の都知事選は自公が分裂し、千歳一遇のチャンスであったにもかかわらず、鳥越俊太郎候補はダブルスコア以上の票差で小池候補に敗れた。わたくしが選挙戦の末端で体験したことから敗北の要因を探った。 . . . 本文を読む
コメント

二子玉川の別邸街 岡本、瀬田

2016年07月20日 | 都内散策
二子玉川の岡本、瀬田にはかつて別邸が何軒も並んでいた。旧小坂順造邸などの例外を除き、いまでは多くは学校や病院、教会に変わっている。土地建物での盛者必衰の理のようなものだ。しかしやはり高級住宅街であることに変わりがない。 . . . 本文を読む
コメント

おじさんの原宿

2016年07月07日 | 都内散策
原宿の街はファッション、美容の店が多いが、おじさんには縁がなく、似合わない。街の特徴は行列と工事だ。おじさんは昼に弁当屋を探して街をさまよう。なお原宿には明治神宮があるので、もうひとつ別の顔がある。 . . . 本文を読む
コメント

ヴァイマル憲法とヒトラー独裁政権

2016年06月20日 | 集会報告
最も民主主義的といわれたヴァイマル憲法下で、なぜナチが合法的に政権をとれたのか、石田勇治さんの講演を聞いた。充実した内容だったが、随所で安倍政権との類似点を発見した。麻生副首相(当時)のいう「あの手口を」を十分学び実践しているのではないかとすら思わせるものだった。 . . . 本文を読む
コメント

高校校門前で「18歳選挙権」のビラをまいた

2016年06月04日 | 日記
参議院選挙の告示が近い。選挙権年齢引き下げで新たに有権者になる18-19歳は240万人に及ぶ。都立高校校門前で高校生などティーンズと政治活動について考えるチラシをまいた。 . . . 本文を読む
コメント

築地市場の移転、本当にこれでいいのか?

2016年05月29日 | 集会報告
土壌汚染・地下水汚染問題だけでなく、豊洲は床が抜ける、マグロの解体もできないスペースなど、新たな問題が次々に出てきている。こういうことになっているのは、都が、築地市場で働くひとの話を聞こうとしないからだ。 . . . 本文を読む
コメント

「渋い」作品が目立った国展2016の工芸・織

2016年05月22日 | 美術展など
今年の連休も「国展」を見に行った。いつも楽しみにしている工芸の織は、今年は「渋い」作品が目立った。 . . . 本文を読む
コメント

旧島津公爵邸見学ツアーほか

2016年05月10日 | 都内散策
コンドルが設計した旧島津公爵邸を見学した。いまは清泉女子大だが、実際に教室や会議室としていまも使われている。2人のガイドのうち1人は大学生で、学校の姿勢が表れているようですばらしい。 女子大つながりで目白の日本女子大・成瀬記念館についても紹介する。 . . . 本文を読む
コメント

「在日」を描いた芝居とドキュメンタリー

2016年04月30日 | 観劇など
鄭義信の三部作の一つ「たとえば野に咲く花のように」と茨城朝鮮初中高級学校のドキュメンタリー映画「蒼のシンフォニー」(朴英二監督)をみた。どちらも在日の歴史や問題を描いた作品だ。 . . . 本文を読む
コメント

動き出した安保法制違憲訴訟

2016年04月26日 | 集会報告
いよいよ安保法制違憲訴訟が動き出し、第1弾として4月26日原告市民500人が東京地裁、200人が福島地裁いわき支部に提訴した。すでに市民2000人が原告にノミネートしているという。訴訟代理人は全国の弁護士600人を超す超大型訴訟だ。しかも元裁判官や元検察官など法曹界が一丸となった陣容である。憲法破壊の安部の「違憲のクーデター」という前代未聞の事態に対して前例のない手段で対処することになった。 . . . 本文を読む
コメント

なにをめざす?「道徳の教科化」

2016年04月07日 | 集会報告
2018年度から道徳が教科化され、教科書も評価もスタートする。どう対応すべきかという学習会が開催された。この日の会では、クラスの図書コーナーに「はだしのゲン」を置くと、校長はもちろん同僚教員が「それはまずいですよ」と止める現場の驚くべき実態も紹介された。 . . . 本文を読む
コメント

熟年夫婦の純愛映画「家族はつらいよ」

2016年03月27日 | 映画
山田監督の20年ぶりの喜劇ということになっていた。しかしむしろ「お前と一緒になってよかった。良い人生を送ってこられた。サンキューだ」、結婚50年近い熟年夫婦の純愛物語にみえた。 . . . 本文を読む
コメント

野田秀樹の戦争鎮魂歌「逆鱗」

2016年03月16日 | 観劇など
NODA・MAPの『逆鱗』をみた。人間魚雷でつっこむ特攻隊の青年をモチーフにした敗戦後71年目の鎮魂演劇だった。もちろん特攻隊賛美ではなく、かつシンプルな反戦劇でもない。野田らしく言葉遊びが多く、幻想的なプロットの演劇だった。 . . . 本文を読む
コメント