多面体F

集会報告、読書記録、観劇記録などの「ときどき日記」

ファミリアの軌跡

2017年01月16日 | 博物館など
NHKの朝ドラ「べっぴんさん」のモデル企業、ファミリアの4人の女性創業者と商品の発展の展示をみた。意外に細かいところまで事実に即していて驚いた。ただ肝心のドラマはもうひとつ盛り上がらない。 . . . 本文を読む
コメント

浅野健一の「天皇制とメディア」

2017年01月01日 | 集会報告
日本のメディアの皇室報道、生前退位報道にはおかしなことが多い。浅野さんによれば戦前から連綿と続くメディアの体質、自らの戦争責任を総括しない体質が問題だという。また、もっと多様な情報、さまざまな観点からの情報を市民に提供すべきだ。 . . . 本文を読む
コメント

朝鮮への人道支援の現状とメディアの問題

2016年12月26日 | 集会報告
朝鮮へ粉ミルクを人道支援として10年以上送り続けている団体がある。しかし「制裁」強化で手続きがますます煩雑になりつつある。一方日本のメディアの朝鮮報道には、一糸乱れぬ「翼賛体制」ともいうべき姿勢がある。その背景には、変わらぬ日本人の意識の問題もある。 . . . 本文を読む
コメント

多田謡子没後30年の反権力人権賞受賞式

2016年12月20日 | 集会報告
今年は多田謡子弁護士が29歳の若さで亡くなってちょうど30年。沖縄の高江では「無法」な暴力が続きオスプレイが墜落するなか、沖縄平和市民連絡会などが反権力人権賞を受賞した。昨年の受賞者・山城博治さんはいまも名護で長期拘留されている。 . . . 本文を読む
コメント

はじめての第九

2016年12月12日 | 日記
全国で1500か所ともいわれる年末恒例のベートーヴェン「交響曲第9番」4楽章の演奏。わたくしもものは試しとはじめて合唱に参加してみた。とまどうことも多かったが、大きな声で歌えたのでまずは満足だった。 . . . 本文を読む
コメント

はじめての歌舞伎座

2016年12月01日 | 観劇など
東銀座の歌舞伎座が改装されてもう3年半になる。幕見だったがはじめて入ってみた。出し物は元禄忠臣蔵で、仁左衛門の綱豊がみごとだった。また10月と11月の2か月は8代目芝翫の襲名興行でもあった。 . . . 本文を読む
コメント

4軒回った、築地はしご酒2016

2016年11月19日 | 居酒屋・銭湯紹介
築地の居酒屋や食べ物屋37店のイベントが開催された。1品500円で食べたり飲んだりできるというものだ。味見のはしご酒のようなものだが、ふだん入れない店の雰囲気を味わえてよかった。 . . . 本文を読む
コメント

栗田禎子の「南スーダンへの自衛隊PKO派兵」

2016年11月08日 | 集会報告
南スーダンでは2013年に内戦が勃発し、停戦協定も今年7月壊れたのでPKO5原則は完全に破たんしている。では、なんのために自衛隊が派遣され実弾を発射しようとしているのか、栗田禎子・千葉大学教授が解説した。 . . . 本文を読む
コメント

船に乗りビルを見た中央区散策

2016年11月05日 | 都内散策
東京都中央区は江戸・明治から商業の中心地だった。そのため歴史的な近代建築も多くつくられた。秋の一日、日本橋から東京湾への舟運のルートを探り、昭和初期建築のビルに入ってみた。 . . . 本文を読む
コメント

坂のまち、田端文士村散策

2016年10月22日 | 都内散策
大正から昭和・戦前にかけて田端の高台には小説家・詩人などが60人も暮しており、文士村と呼ばれた。ただし1945年の空襲で焼けたため古い家が残っているわけではない。坂の多いまちだった。 . . . 本文を読む
コメント

山谷─―やられたらやりかえせ

2016年10月14日 | 映画
1980年代半ばの山谷のできごとと人のドキュメンタリー映画をみた。映画作品としてはまとまりがもうひとつだったが、すさまじい背景・経過のうえでつくられたので理由がある。関係した監督2人が暴力団により殺された映画なのだ。 . . . 本文を読む
コメント

読者回帰をめざしたブックフェア2016

2016年10月01日 | 日記
今年のブックフェアは「読者のニーズ」への回帰をめざす展示会だった。その試みはありがたい。ただ活字と紙の本への逆風は続いている。変化も少しみられるが、よい結果に結びつくか悪い結果に結びつくかはまだわからない。 . . . 本文を読む
コメント

「深川生まれの大橋鎭子さん」と深川東京モダン館

2016年09月24日 | 都内散策
NHKの朝ドラ「ととねえちゃん」のモチーフ・大橋鎭子と「暮しの手帖」の企画展をみた。下町深川には芭蕉、馬琴、伊能忠敬など江戸文化にちなんだ観光スポットがたくさんある。また大橋鎭子だけでなく、小津安二郎が生まれた地でもある。 . . . 本文を読む
コメント

裁判所へ通った7日間

2016年09月15日 | 裁判
聞きに行きたい裁判がたまたま重なり7日間で5回東京地裁・高裁に足を運んだ。またその間、ピースリーディングvol.19「すべての国が戦争を放棄する日」を観に行った。 . . . 本文を読む
コメント

追悼 中村紘子さん

2016年09月02日 | 博物館など
中村紘子さんが7月26日に72歳で亡くなった。日本のピアノ演奏家として長いあいだ第一人者であっただけでなく、コンクールの審査員や後進の指導者として、さらに文筆家としても才能を発揮された。また話術もなかなかのものだった。 . . . 本文を読む
コメント