goo

京都 本法寺の桜


桜の季節の京都といえば、とにかく人、人、人。美しい季節に京都を訪れた私自身も、
その人混みの中の一人です。常に定員オーバーの市バスの運行状況は予定外。人気の
お寺はディズニーランド並みの人だかり。しかしそんな京都の中でも、桜の穴場とも
いうべきお寺がありました!

京都駅から堀川通りを北に行き、茶道資料館のすぐ横にある静かなお寺が本法寺。
茶道の家元、千家が居を構える通りのすぐそばにあるためか、このエリア全体が、
襟を正したくなるような、どこかピンとした静寂の空気感に包まれているのです。

堀川通りから一本奥に入った通りから本法寺に向かうと、まずは仁王門が見えて
きます。ふと目を向けてみると、門の向こう側に美しい桜の花の姿が見えたのです。
あれ、本法寺の境内はこんなにも数多くの桜の花で溢れていたのだろうか?と思い
ながら門をくぐると、境内をまっすぐに伸びる石畳の両側から、沢山の華やかな
桜たちが一斉に私を出迎えてくれました。
-------------------------------------
>>> 古都、京都の雪月花。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Panasonic LUM... 上海 広東路... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。