goo

Panasonic LUMIX DMC-LX100 レビュー


iPhoneを始めとするスマホカメラの高機能化に伴い、カメラメーカーがリリースする
コンパクトデジカメ市場は、急速に縮小しています。そうした状況の中で気を吐いて
いるのが1インチセンサー搭載のコンデジ。一眼レフにも迫るような高画質で、スマホ
カメラとの差別化を図っていますが、パナソニックがリリースしている高級コンデジは
さらにその上をいく、フォーサーズのコンデジ。

1インチのイメージセンサーのサイズは13.2×8.8mm。面積では116.16mm²。一方
フォーサーズのイメージセンサーのサイズは17.3×13mm。面積では224.9mm²。
面積比で約2倍もの大きさ。この明快なアドバンテージを武器に、本格コンデジ
として発売しているのがLUMIX DMC-LX100。

天面部分にずらりと並んだ各種ダイヤル。レンズ鏡筒の根元部分に配置された
コントロールリング。撮影に集中するためのファインダー。本格的な操作に必要と
されるエレメントを何一つ削ぐことなく搭載したLX100は、そのコスト
パフォーマンスの高さから、隠れた人気機種となっています。
凝縮されたその機能性、操作性、クオリティ。撮影した写真をもとに、レビュー
開始です!
---------------------------------------
>>> 製品レビュー

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 神戸 異人館... 神戸 異人館... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。