goo

Nikon D7500


ニコンの新型一眼レフで、前衛機種よりも画素数が下がったのは、もしかするとこの
D7500が初めてかもしれません。永遠のライバル、キヤノンの同グレード機種よりも
画素数が上回っていることがこれまでのニコンのアドバンテージの一つだったことを
考えると、ちょとした驚きです。

しかし、画素数ダウンという事実を「上位機種のD500と同等性能」という表現で
プロモーション。実際、ISO感度も連写スピードも大幅に向上。スリム化した
画像データの取り回しもよく、現像からデータ保存に至るまで、トータルでの使い勝手
の良さを謳う時代なのかもしれません。

前衛機種D7200との最も大きな違いが背面液晶。2軸チルトモニターを採用し、タッチ
パネルを搭載。ハイやローアングルなど、従来にない目線での撮影に威力を発揮します。
D7500ならではの新提案はないものの、ターゲットユーザーにこれが欲しかったと
思わせる、着実な進化を見せてくれました。
--------------------------------------
>>> 新製品ニュース
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 高田千本桜 Sony α9(ILCE... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。