goo

2016 F1 日本GP −ルイス・ハミルトン−


2016F1シーズンは、ニコ・ロズベルグによる怒涛の開幕4連勝から始まりました。
今年のニコはこれまでと全く違う!と思わせたのもつかの間、モナコGP以降は
ルイスの反撃で、ドライバーズポイントを猛追。以来抜きつ抜かれつを演じて
いるのが今年のF1レース。

盤石のトップチームには、歴史的に見ても二人のトップドライバーがチャンピオン
を争います。互いにしのぎを削り、ギリギリの攻防でせめぎあいながらレースを
展開していくのが常。かつてのセナプロのように、今年のメルセデスはニコと
ルイスのバトルが徐々に激しさを増しています。

ここ鈴鹿ではニコがトップを制し、ルイスは3位に甘んじました。去年の
チャンピオン、ルイスはここへ来て今までになく弱気な発言が増えています。
やや不運が重なるシーズンですが、鈴鹿のヘアピンカーブを責めながら、凄まじい
スピードで駆け抜けていく彼のドライビングを間近で見ていたら、いや、まだ
この後残されたレースではきっと何かやってくれそうだ、と実感したのです。
---------------------------------------
>>> まち、あち、こち。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2016 F1 日本G... SONY Cyber-sh... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。