Polaris.

こぐま座α星をご存知ですか?
不動の星‘北極星'のこと。
私にとってのPolaris(北極星)は何だろうか?

成長、進歩、焦らない

2017-03-06 11:14:26 | Relashionship / 恋愛
急展開だけど、Mさんとはさよならすることになった。
一ヶ月半。期間は早いけど、良かったと思う。正しい決断をしたと感じる。

なんとなく、長く続く関係が良いって思ってたけど、そんなことないって気づいた。
終わりが見えている関係なら、早くに終わったほうが良いって気づいた。

Mさんから結婚までは考えられないって言われた。
もう少し様子見よう、という気持ちも自分の中には湧いてこなかった。
「あっこれで終わりだ」って直感で思った。
この直感、元カレのときもあった。
でも良い結果になることを望んで、無理やり継続させた。
もっと早くに別れていればって今少し思う。
頑張ったことに後悔はない。それはそれで良い経験だったから。
でも今回は同じことは繰り返さない。そう思ったらもう終わりなんだ。
自分の直感を信じる。

元々将来のイメージが違った。
彼は都会派じゃない。
しっかりした家庭出身だけど、ちょっと保守的でグローバルじゃない。
私はリベラルでグローバルだし、都会派。
双方が双方の性格等本気で好きなら、どこかで妥協できたかもしれない。
でも現状、それは難しかった。
彼が、私との将来をイメージできないと言った。
それはそうだよね。私みたいな女性と付き合うなんてはじめてなんだから。
よく彼のバックグラウンドで私と付き合いたいって言ったなって思う。

たぶん、見た目が好きだったんだ。
元カレもそう。彼も保守的だった。
でも私の見た目が好きだった。雰囲気とか。
でも付き合ってみると、何かが違うって感じるんだ。
保守的だから、自分を変えようとはしない。
自分にフィットする相手を見つけようとする。
それで、やっぱり違うって言われる。
これが、元カレとMさんの共通点。
だから、次付き合う人はリベラルな人がいい。
オープンマインドでグローバルでフレキシブルでリベラル。
これが次の人の条件かな。

一ヶ月半だけだったからそんなにショックは大きくない。
でも凹んでいる正直。
Mさんと別れたことっていうか、やっぱり結婚に焦っているから。
結婚したい。落ち着きたい。もう色々考えるのが嫌だ。
そう思っているのに、うまくいかない。
その現実に凹んでいる。

でも考えてみれば、焦る必要はない。
私は平均以上に色々な経験をしてきた。
色々なスキルも持っている。
だから焦る必要はないんだ。

苦手な人間関係、特に一番苦手な恋愛も、ようやく馴染んできた。
ようやく、なんとなくコントロールできるようになってきた。
それが素晴らしい進歩だって、そう思う。
あれだけ毛嫌いしていて、苦手意識があった恋愛が、今では普通になりつつある。
あともう少し経験すれば、きっとちゃんとコントロールできるようになるんだ。
きっと得意にもなれるかもしれない。
そこまでちゃんと経験しないと。嬉しいことも悲しいことも。

焦る必要はない。
自分は良い経験している。
自分は成長している。

今は自分にそう言い聞かせるしかない。

Polaris
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一年の意味 | トップ | 色々起こる流れに乗る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Relashionship / 恋愛」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。