Polaris.

こぐま座α星をご存知ですか?
不動の星‘北極星'のこと。
私にとってのPolaris(北極星)は何だろうか?

双方に無理のない距離感

2016-10-15 13:54:26 | Relashionship / 恋愛
彼氏と久々にご飯食べてゆっくり話した。5日ぶり。

来月までの対応は決めたものの、直接顔見て話すと中々思うように自分のテンションを上げられなかった。
でもそれは仕方ない気がする。「冷静に、安定して、彼を応援し続ける」それが最低表現できていれば良いかなって。

それで本当に良かった。
自分のテンションは確かに低かったけど、でもそれが今は双方にちょうど良い温度。
そして自分に無理がない。自分自身に嘘をつく必要はない。頻繁に連絡とる相手だし。
双方に無理ない程度に、対応していくしかない。昨日会ってそれで良いんだって実感した。

この半年、振り返れば双方で無理をしていた。
彼からの猛アプローチが始まってから、双方落ち着く暇なくて色々なことを話して考えてきた。
きっと色々な感情や考えがお互いの中で渦巻いた。
一人で盛り上がったり、盛り下がったり、他で忙しかったり。
半年経って、ようやくお互いの距離のとり方がわかってきた気がする。
双方に無理のない距離感。ようやく。
正しい方向に向いていると、ようやく感じることができた。

ただひっかかっている点もある。
やはり、結婚の話は裏切られた感が残る。
この夏彼は私の両親に会いたいとまで言っていた。
会ったら本気になるとも伝えていたのに、それでも会いたいと言うから両親に伝えた。
なのに、その後にテンション下がったら考えさせて、って・・・。
どんだけワガママなのか。正直失望。
慎重になるべきだったんだ、もっと。ふざけてる。とても頭にきてる。

この裏切られたと思う気持ちが拭われない限りは前に進めない。
この冬に私の両親に会わなければ終わりだと思っている。
その先はない。裏切られた本当に。信用できないから。

この冬が勝負。

Polaris
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目標に取り憑かれる | トップ | 歪は大きい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。