Polaris.

こぐま座α星をご存知ですか?
不動の星‘北極星'のこと。
私にとってのPolaris(北極星)は何だろうか?

目標に取り憑かれる

2016-10-14 00:24:37 | Relashionship / 恋愛
前の投稿から一ヶ月、状況は変わっていない。でも心境は変わった。

この一ヶ月間ずっと悩んでいた。彼と今後どう過ごすべきなのか。

一先ず決めたことは来月までは「様子を見る」ということ。「冷静に、安定して、彼を応援し続ける」そう決めた。なぜ来月なのかといえば、私の誕生日があるから。彼の誕生日が今月初旬で色々やってあげた。彼からも何かやってほしいし、彼氏と誕生日を過ごしたことが過去にないから経験したいという気持ちもある。だから、この一ヶ月は絶対に、精神的にキツくても、耐える、そう決めた。絶対に。

なぜ悲しんだろうって考えたとき、でてきた答えは「自分のゴール設定に固執しているから」だと気づいた。私はそういう性格。一度ゴールを決めたら、それに向けてひたすら突き進む。仕事や学業ならそれがとてもプラスに働いた。目標達成のために頑張り続ける。それが私の強み。でも人間関係はそうはいかない。自分が決めた目標が、相手によって簡単に崩れるから。

彼と距離を置くようになった。理由は彼が多忙だから。無理に会いたいとはいえなかった。この一ヶ月は「冷静に、安定して、彼を応援し続ける」そう決めたから。会えなくてもなんでも何も言わず、彼が忙しいなら、自分の時間が必要なら、私は何もワガママ言わずにいた。

そうやって距離を置いて自分の時間を充実させていると、不思議なことに、とても冷静になっていく自分がいた。彼と付き合う前の感覚に戻っていく。付き合う前に彼に対して思っていた気持ちが蘇ってきた。

正直、私は彼自身を「純粋にとても好き」というワケではなかった。彼を好きになったのは「彼がとてもよく私を扱ってくれたから」だった。だから、そのパートがなくなると、本当に彼を好きなのかがわからなくなっていく。自分の本当に好きなタイプは、多趣味で幅広い友だちがいる人。それを思い出してしまった。今の彼は好き。でも正直、彼の友だちはそこまで好きになりきれない。その輪に自分は入れない、それを知っている。そうだったのに、目標を決めたときに、自分を偽り始めた。いや、偽ったんじゃない、盲目になったんだ。あまりにも目標に取り憑かれた。

そこまで彼に拘る理由は本当にあるのかどうか?本当は自分の目標設定以外にないんじゃないか?そう思えてきた。彼以外の選択はきっとあるし、もしかしたら、自分が純粋にとても好きな人を追い求めたほうが良いのかもしれない。

少し前まで、精神的に本当に辛い日々を過ごしていた。「なぜ裏切られたのか」「自分の何がいけないのか」「どうすれば良いのか」そうやって悩み続けていた。ようやく、その辛さから解放された気がする。マザー・テレサの言葉をたまたま友だちの家でみた。「Forgive them anyway」とても心に響いた。どんなに傷つけられても、相手を許すこと、その器量が必要な気がした。

私は自分の目標達成に固執して、苦しんでいたんだ。一歩下がって見渡せば、そんな目標は脆いものだった。誰も気にしていない。自分だけのもの。変わるのが普通。変わっていいんだ。

これから私が考えるべきことは「彼とこのまま一緒にいるのか、または他の選択肢をみるのか」だと思う。自分の本当の好みを思い出せば、きっと彼への気持ちは冷めていくと思う。それでいいのか。

それでいいんだ。その上で彼が良いと思えばいいし、違うと思うならそれまでだね、きっと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 彼と別れるかどうか | トップ | 双方に無理のない距離感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。