光の右手

日々思ったことを徒然に書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風化

2016年09月15日 14時42分16秒 | 日々雑記
ラジオで、ニューヨーク在住の人がアメリカ同時多発テロの風化を嘆いていた。
跡地は観光地化していて観光客が追悼の碑の前で嬉々として記念撮影していると。

しかし、結構前にCSI:NYで9月11日が何の日かわからないニューヨークの若者の話を見たことがある。

9月11日に些細な理由で罪もない青年を射殺した犯人は、今日は何の日だと聞かれて「?」という反応だった。
CSIメンバーの“その日”のエピソードと並行で描かれた姿に、ニューヨークでの風化と断絶を感じた覚えがある。

ドラマがアメリカで流れたのは2011年。
事件後、10年の時の流れ。
そして、知識階級だろうCSIメンバーと強盗と人殺しに何ら抵抗のない貧しい若者との意識の断絶。

ニューヨークのリアルを感じたそのドラマから、さらに5年たった。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑 | トップ | お誕生日おめでとう(*^ ▽^)/★... »
最近の画像もっと見る

日々雑記」カテゴリの最新記事