愛犬ハルと家族のほのぼの日記(夕焼けこみち)

いつも優しい空気の中にいれたらいいな。

茶トの入院 2017 0724

2017-10-29 16:46:47 | 猫のこと
21日の夕方から23日までの間、
茶トが姿を現さなくなりずっと心配していました。

24日の朝、公園から帰ってくると茶トがいたので
あ~よかったと思って顔を見ると、
様子がおかしい。
お水は飲んだけど、

ご飯は食べないし

声をかけても反応が薄い

茶ト~、



毎日お世話してきた茶ト、
具合が悪いのは一目瞭然でした。

でも、この日は公園にゴミが沢山ありお掃除に時間がかかってしまい
家に帰ったのが7時過ぎで、ハルもお散歩を待っていたので
茶トをすぐに家に連れて行く事ができなくて、
急いでハルのお散歩へ行きました。
お散歩へ行く時、茶トはまだ外にいたんだけど、

帰ってきた時はもういなくて、
すぐにハルの脚を洗って
周りを探して歩いたけど茶トを見つけられませんでした。

14時前、一旦仕事の途中で家に戻ってきた旦那くんが
茶トが敷地内の車の下にいるよと教えてくれて、
キャリーを持って急いで傍にいきました。

茶ト~、おいで。

一瞬こちらを見てくれたけど、あっちを向いてしまい

大好きなチュールをあげたけど、

食べる元気など全くなし

車の反対側に回って、再度様子を見ると
すごくぐったりしていました。
どうしよう、茶トの所まで手が届かない。

茶ト~、呼んでももう目を開けません。
この日の気温は30度を超えていて、
様子を見ているだけでも汗が止まらなくくらいの暑さでした。

死んじゃう、助けなきゃ!
急いで病院へ連れて行かなくちゃ!
動けない茶トを車の下から引き出すことができなくて焦りました。

どうしたらいいか、冷静に、冷静に考えなきゃ!
泣きたい気持ちをこらえて考えました。
とにかくこの暑さ、熱中症かもしれないからまずは冷やそうと
すぐ家に戻り、冷たい水を持ってきて茶トがいる所に流しました。
そうしたら濡れるのが嫌だったのか?
茶トが私の方に出てきてくれました。
茶ト、辛いのに来てくれてありがとう。

キャリーを縦にして、茶トを抱き抱えてキャリーの中へ。
玄関に置いて、すぐに扇風機をあてて

下と上と両方から冷やしながら
シリンジでお水も沢山飲ませました。



午後の診察は16時からだったので、
一番で連れて行き診てもらいました。

慣れていても抱っこはした事がなくて、
具合が悪くても暴れる可能性があったので
可哀想だけど洗濯ネットへ。

すぐに血液検査をしてもらい、
脱水症状もひどかったので点滴をしてもらい

腎臓の数値が通常の5倍もあったので、
暫く点滴治療が必要となり入院になりました。

他にも悪い数値があり、
回復するかはなんともいえないと先生に言われ、
茶トを沢山撫でて、絶対元気になって家に帰ろうねと話しかけ
祈りながら家に帰ってきました。

茶トがいなくなり2匹の様子が心配でしたが、
仲良くご飯を食べにきてくれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敷地猫ちゃんと、朝散歩 2017 0719、0721

2017-10-29 16:42:26 | 猫と犬
いつまでのんびり振り返り日記を書いているんだ~?
と言う声が聞こえてきそうですが・・・
沢山撮りためた写真をちょこっとずつ載せたいので、
すみません、お付き合い下さいませ。

7/19日
ベランダで洗濯物を干していたら賑やかな鳴き声が、
下を見て見ると

沢山のスズメが虫を食べに来ているようでした。

カラスも数羽もきていました。
暑い中、生き物達もみんな頑張っています。

風を通そうと、玄関の扉を少し開けていたら、
茶トがやってきて鳴きながら覗いていました。

茶ト、入りたいの?
数分後に見たらもういませんでした。


7/21日
皆にご飯をあげてからハルの朝散歩へ
空は青空、7時過ぎはもう暑くて歩くのが辛かったです。













暑いけど、やっぱりお外散歩は楽しいね。
ハルはご機嫌でした。



家に帰ると3匹がお出迎え





白玉さんは口が痛そうでした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

敷地猫ちゃん 2017 0712~0716

2017-10-26 00:56:59 | 猫のこと
7/12日4:42


7/15日
公園から帰ってきて敷地猫ちゃん達にご飯
茶トから先にご飯を食べ始めたけど、ほんの少しだけ

あまり元気がありませんでした。

白玉さんは甘えてコロリン

夕方、ご飯をあげながらフロントライン





夕焼け空がとっても綺麗でした。(18:48分)


7/16
暑さのせいか皆食欲がないので
夕方はカリカリ以外に美味しいご飯もあげました。

みんな完食
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルモちゃん近況報告 2017 0711

2017-10-26 00:02:45 | メルモ、レオ幹太(レオナカヌレ)
メルモちゃんの里親K様より1年報告を頂きました。
1年間、忘れることなく沢山の写真と一緒に近況報告を下さり
本当に有難うございました。
ブログにアップするのがかなり遅れてしまいすみません。
まずは、幸せいっぱいのメルモちゃんの写真からご紹介します。


















頂いたメール、引用させて頂きます。
こんばんは。ご無沙汰しています。
毎日蒸し暑いですが、体調は大丈夫ですか?
メルモ、一年経ちましたね。
とっても元気で可愛くて面白いです。
色々事情が重なって、避妊手術は5月の初めになってしまいましたが、
無事に終わって、食欲モリモリです。
ココに時々飛び付いたりじゃれたりしています。
ココは相変わらす平然としています。
自転車の音がすると、二ャ~と甘えた声を出して玄関で待っていてくれます。
最近の写真送りますね。
素敵なレディになりましたよ。


メルモちゃん、
毛並みも目もとっても綺麗な美猫ちゃんに成長しましたね。
無事に手術も終え食欲モリモリとの事、
お忙しい中有難うございました。

親や兄弟から離され不安でいっぱいだったメルモちゃん、
優しいK様ご家族やココちゃんに沢山の愛情を注いで頂き
こんなにものびのびと幸せそうに暮らしていて、
K様とご縁を頂けて本当によかったなと心から感謝しています。

帰ると玄関で待っていてくれるんですね、可愛い~。
帰るのが楽しみですね。
後程アップしますが、兄弟にゃんこさんも元気で
とても幸せに暮らしていますよ。
巣立った猫ちゃん達が皆幸せに暮らしていてとっても嬉しいです。
また、時々でいいのでよかったら近況をお知らせ頂けると幸いです。
今後ともメルモちゃんの事、末永く宜しくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒松さん病院へ 2017 0722~0723

2017-10-25 09:09:21 | 猫のこと
家に連れ帰ってからもずっと鳴いていた黒松さん、
朝一で病院へ連れて行き怪我の具合を診てもらいました。
看板猫ちゃんが心配して覗きにきました。
『どうしたニャン?』

緊張した様子の黒松さん

とってもいい子で大人しく診察でき、

診てもらった結果、
傷は深くなく縫う程ではないので、
抗生剤の注射で様子をみましょうという事に。
この時、喧嘩の傷かなのかを顕微鏡で診てもらいました。
喧嘩の場合、猫の口にいる菌が傷口付近についているはずなのですが
その菌はほとんでいませんでした。
という事は、やはり人が傷つけた傷なのかな?
なんだかとっても悲しくなりました。

里親に出せるならという気持ちもあり、
ウイルスチェックもしてもらいました。
エイズ白血病ともに陰性でした。

家に帰り、すぐにご飯をあげました。

でも、その後ず~っと大きな助けを呼ぶような声で鳴き続け

触ってあげると少し鳴きやんだりはしましたが、
夜中もずっと鳴いていたので、
近所迷惑にならないよう傍でなだめ
殆ど眠れないまま朝を迎えました。
触るくらい慣れている黒松さんですが、
他の仲間と離されて不安がいっぱいのようで、
黒松さんは1匹で保護してはダメだなとつくづく感じました。

そしてもう2~3日家で様子を見てあげたかったけど、
リリースする事に決め、ご飯を一杯食べさせて車に乗せました。


23日
大きな声で鳴き続けている黒松さんを、
早朝に自転車で運ぶと近所迷惑になるので、
私は自転車でいつものように公園に行き、
夫にお願いして黒松さんだけ車に乗せて公園へ運んでもらいました。
キャリーを地面に降ろすと、すぐにボスが近寄ってきました。

はい、どうぞ。
扉を開けるとゆっくり外へ出てきました。







ボス、このキャリーお気に入りなのかな?
このキャリーは新たに購入したのですが、
上も横も開くのでとっても使いやすいです。



皆の元へ戻って落ちついて、水をたっぷり飲んでから

暫く傍にやってきて甘えて

地面に体をこすりつけた後、コロリン

鳴き疲れたよね、
暫く気持ち良さそうに眠っていました。

黒松さん、おつかれさま。

お掃除を済ませ、
甘えてきた黒モコちゃんを撫でながら

首の様子を確認

抗生剤が効いたようで、
傷口は完全にふさがり瘡蓋になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園猫ちゃん 捕獲 2017 0721~0722

2017-10-25 07:51:26 | 猫のこと
猫達が心配で、4時半に公園へ。
既に餌をあげていた人は立ち去った後で
残った鶏肉のような物を黒モコさんが食べていました。



この人が来る前に公園に来るには4時か~。
心配だけど見守るしかないなと思いました。

皆、ご飯どうぞ。





黒松さんは、
皆が食べ終わってから少しだけ食べに来ました。
暑さの中、怪我がひどくなっていないか心配しながら確認すると、
前日よりひどくなった感じ。

この日は朝から暑くて、
ご飯を食べた後は皆それぞれの場所でまったり。







黒松さんも、横になって

帰るまでずっとこのままでした。



帰り際、
甘えてきた黒助さんを撫でながら、
皆を見守りながら帰ってきました。


7/22日
前日少ししかご飯を食べなかった黒松さんが心配で
ケージ持参で5時前に公園へ。
黒松さんが甘えてきたので怪我の様子を見ると
かなりベタベタして更にひどくなった感じでした。

これ以上悪化するのが心配なので、病院へ連れて行く事に決めました。
他の猫ちゃん達が入らないよう少しご飯をあげて、
黒松さんをチュールでケージに誘いました。



無事に捕獲。
鳴く黒松さんを心配そうに見つめるボス



ボス、大丈夫だからね。
怪我を治しに連れていくだけだからね。
ボスに撫でながら話しかけて、黒松さんを家に連れ帰りました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園猫ちゃん また怪我 2017 0719~0720

2017-10-25 07:24:00 | 猫のこと
19日の朝、珍しく黒松さんが後からやってきて
遅かったねと声をかけながらふと見ると、
首に怪我をしていました。

ただの怪我?なんだか嫌な予感。

この日は少ししか食べませんでした。


20日
4:45分に公園へ
餌をあげている人を確認、
私に気付くと急いで帰っていきました。
なんだか怪しい餌

皆が食べないようすぐに片付けました。

黒助さんは毛が生え変わりの時期を迎え

白グレさんは、ご飯を新聞屋さんでお腹一杯食べてきたのかな?
ご飯を食べずに寝ころびながらまったり。



黒松さんは元気がなく皆とご飯を食べなかったので、
チュールに抗生剤を混ぜてあげました。

その後は少しカリカリも食べてくれてホッと一安心。
食べている間、甘えてきたボスに話しかけながら撫でて



私も撫でて~と黒豆ちゃん

茶々も沢山撫でてから帰ってきました。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園猫ちゃん 2017 0716、0717

2017-10-17 23:54:13 | 猫のこと
7/16日5時過ぎに公園へ
暑くなってきて体を痒がるようになったので、
皆にフロントラインをしました。

ご飯を食べている間にさっと首の後ろ辺りに。







くうとらママにもしてあげたかったけど
まだまだ警戒心が強く無理でした。

黒モコちゃんには、
この日もチュールに混ぜて抗生剤を飲ませました。

お水もたっぷり飲んでね。

怪我の具合を確認しながら撫でなで

茶々はご飯を食べた後コロリン



撫でてあげてから帰ってきました。


7/17日5時過ぎに公園へ
皆ご飯どうぞ。







黒モコが食べにこなくて心配していると、
遅れてやってきたのですがご飯を食べず砂場へ。
チュールに薬を混ぜて飲ませながら様子見

心配していた化膿はしていない感じ、よかった。
この後、カリカリも少し食べてくれました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公園猫ちゃん怪我 2017 0710~0715

2017-10-15 18:42:53 | 猫のこと
7/10日
5時過ぎに公園に着くと沢山のカラス
またあちこちに餌が撒かれていました。
こうゆう餌のあげ方はカラスを呼ぶだけなので本当に困ります。





ご飯を準備している間、
ボス、黒豆ちゃん、黒松、白黒さんは静かに待っていてくれて

黒もこさんは捨ててあったティッシュで遊んでいました

はい、ご飯どうぞ。
白グレさんもやってきました。

くうとらママも

茶々もご飯どうぞ。

この日は黒助が出てきませんでした。
心配しながら1匹ずつ撫でてから帰ってきました。










7/12日
また餌がまかれていて朝からテンションが下がりました。



9匹みんな勢ぞろい



ご飯を食べ終った後は、みんなまったりと涼んでいました。




7/13日
この日も皆勢ぞろい





日に日に暑くなってくるので体調が心配
食べれる時に食べたいだけ食べれるように
お掃除をしながら様子を見てご飯を追加

そろそろ食べ終わったかな?



植込みで涼んでいた黒助さんに声をかけて帰ってきました。


7/14日
5時過ぎに公園へ。
餌入れの中は蟻が沢山入るようになりました。

はい、ご飯どうぞ。





黒助さんの背中についていたセメダインのような物が
なくなっていました。
誰がとってくれたんだろう??

この日は美味しいおやつもあげました。
みんな完食



ゴミを捨てにきたおばさんから
いつもお疲れさまですとジュースを頂きました。
Kさんはお休みしていたので後日渡しました。
お心遣い有難うございました。

お掃除中に黒モコさんが甘えてきて、
撫でていたら手にベトベトしたものが・・・、
何だろうと見たら血がついていました。

首に怪我をしていました。

暑い時期の怪我は化膿が心配。
すぐにカバンから薬を出してチュールに混ぜてあげました。

空を見上げるとこの日も暑くなりそうで、

帰り際、甘えてきたボスに
皆を守ってねとお願いして帰ってきました。


7/15日
心配で5時前に公園へ
餌をあげている感じの男性が立ち去っていくのを遠目に見て
心配になりながら公園内へ入りました。
みんな変わりない感じでホットしました。



甘えてきた黒モコちゃんの首の具合を確認して、



この日も抗生剤を飲ませました。

甘えてきたボスと

茶々を沢山撫でてから帰ってきました。

木々の枝先を折られたり、
植込みに沢山の枝木を詰められたり・・・、
これは虐待の始まりではないか?心配していた矢先の黒モコちゃんの怪我。
この日から心配で暫く5時前に公園に行くようにしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻黒ちゃん 2017 0701~0707

2017-10-15 16:41:59 | 鼻黒ちゃん
5/31日に鼻黒ちゃんを保護して1ヶ月が過ぎました。
口はかなり痛そうにしていてよだれもすごいですが、食欲はあって元気。

真菌の治療も済んだので、ケージの外に出してあげようとするのですが、
なかなか出てこようとしません。

でも、毎日玄関の扉を開けて外の風を入れてあげると
出たそうにこちらを見て近づいてきました。

7/3日沢山撫でながら時間をかけて廊下へ
すると扉の方へ向かい暫く外を眺めていました。
ぽんちゃんも近づいてスキンシップ

7/4日、沢山撫でながらケージの外へ
その様子を離れた所から見守るぽんちゃんとハル

そして、ついに鼻黒ちゃんが部屋の中の方へ
ぽんちゃんは優しく鼻黒ちゃんに近づいて

後を追いかけていきました。

私も後をそっと追って、嬉しい瞬間をパチリ

ヤッタにゃん!
ぽんちゃんも嬉しそう

鼻黒ちゃんを日向ぼっこさせてあげようと注文していたMケージが届き、
さっそく窓際に組み立てて鼻黒ちゃんを中へ
ハルもそばにやってきて

添い寝
ちょっと緊張気味な鼻黒ちゃんは辺りをキョロキョロ。

少しして落ち着きました。

7/7日はぽんちゃんの横で仲良く日向ぼっこ

暫くして覗くと仲良く眠っていました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加