最中のブンダン記念日


とりあえずやってみる

おや

2016-10-15 21:04:51 | 日記
 お疲れ。なのは分かってたのだがね、分かってるのだが、どの程度?って言うと、自分でよく分からんの。相変わらず部屋はぐちゃぐちゃ。なんでそんなにぐっちゃなの?っと聞かれて、何でだったっけ?っとね。忘れてた。そうそう、もうね、ほんっとここまで長年一緒に仕事してきて、そういうことするかぁ・・・ってね、周りには大分前から注意されてたのだが、それでもそこまでじゃないでしょ?って思ってたのだが、やられましてね。向上したい仕事に関して、本気で向き合えるライバルが一番必要な存在だとうちは思います。そうずっと思ってたのですが、もう二度と一緒に仕事をすることはないです。仕事が関わらなければ十分良い子です。wうちはね、本気の仕事に関してうざい事するの、一番許せんの。絶望したんだよね。だから辞めたの。あんなにきらきらしてた毎日を、嫌いになりたくない。別にお金が欲しくてやってた訳じゃないから。自分の長年の切望が現実になれた事が、信じられなくて、嬉し過ぎてずっと夢見てる感じだったしね。

 人それぞれですが、うちは子供の時から自分にとって一番の幸せは、自分のやりたい仕事で自分が納得できる成功することだと思ってました。結婚とか子供とか恋愛とかも良いなぁっとは思ってましたが、そのおまけ程度なんです。はい、かわいげない女でやんすよ。wまぁ、自分の家族ですら愛情をあまり感じないのですから、他人がそれ以上に愛してくれるなんて事があるとは思えないだけです。うちにはあまり現実味のない幻想で、うらやましいですが、自分にはこの先あんまり関係ないものかなぁ?ってね。男の人が女が分からんと言うように、女にも男が分からんですとよ。うち直球しか分からんし。w

 その後、派遣もやめて正社員になろうとして、建築会社でまた超ブラック企業のドツボにはまる。うちの高校の友達、クラスの7割近くの親が建築士でした。ですが丁度バブル崩壊時期でしてね。皆さん親に絶対に建築士にだけはなるな!と言われてたそうで、建築課に行った子は2人居た?かなぁ?その親御さんの言っている意味が痛いほどよく分かった・・・。だから娘にあとを絶対に継がせたくなかったんだね・・・とね。真面目に儲ける事が死ぬほど難しい業界だと分かりました。そこからもうずっと生きる気力をなくしてたから、何して良いか分からなかったから、色々やらせてもらえる年でもないしね。で、妖精仲間の方の言葉を思い出して、みっちょんのことを思い出して、じゃぁやってみようかなってね。丁度椎名さんのこともあってかわいそうな死に方をしたばあちゃんのことも思い出したしね。

 とりあえず死にそうなストレスはなくなった。今の会社の超意地悪な人も辞めてくれたしね、かなり平和。だと思ってた。まぁ、それでもストレスはひどいみたいだ。最近の気力のなさは、どうしてなんだか?ってね、ずっと疑問だったんだわ。まだまだ全然ストレス全開らしい。テレビ見ててね、世界一・・・って番組でね、大好きなローリングさんの言葉・・・とか色々やってた。別に何の気なしに見てたのだが、だぁーって涙が出てね、止まんないの。自分でもね、どこが泣くポイントなのか分からないんだけど、なんだか自分と重なってる気がして、なんか泣けて泣けてよく分からない。疲れてるんだなってのは分かった。

 うちがローリングさんを好きな理由はね、子供の小説として始まっているはりぽたなのだが、子供を下に見て子供だましをしていないところ。きれいごとばかり言っていないところ。良いことも悪いこともきちんと見せるところ。完璧な人間のようでも誰も完璧でないところ。一番好きなのはね、主役じゃなくてものすごいちょい役の、ちょっととろくてスグにいじめられちゃいそうなネビルを、いつも最後にヒーローにしてくれるところ。ものすごい優しい人だなぁって、思うのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文明 | トップ | 久々に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。